晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

【太宰府】 ぷち散策と九州国立博物館「国宝 大神社展」鑑賞♪(ダイジェスト版)

2014年02月07日 12時00分00秒 | 太宰府
 私のささやかな日常。

雨や雪が降る寒い日、太宰府市へ行ってきました。
ダイジェスト版で太宰府ぷち散策と
九州国立博物館で開催中の「国宝 大神社展」の様子をご紹介します。

当ブログは、九州国立博物館の第29回「ぶろぐるぽ」にエントリーしています。
お楽しみいただけましたら幸いです。


今回は、西鉄「福岡(天神)」駅で買った
『太宰府散策きっぷ』(1,000円)を利用しました。
西鉄電車往復乗車券と「かさの家」抹茶セット付き。
お得なきっぷです。

詳細は、西鉄の太宰府散策きっぷのページをどうぞ。


西鉄「五条」駅で降りた私。
コミュニティバスまほろば号(運賃 100円)に乗って
最初に観世音寺を訪ねました。


■観世音寺(かんぜおんじ)



「源氏物語」にもその名が登場する古刹で
宝蔵にはたくさんの仏像がおわします。
中には5メートル前後の観音さまもいらして
見上げていると、首が痛くなるくらい。(笑)

宝蔵では、『太宰府散策きっぷ』で入館料が
通常500円のところ →300円になります。


 ※この日の観世音寺の様子はこちら。
 ※観世音寺で御朱印をいただきました。



■戒壇院(かいだんいん)



観世音寺に隣接する戒壇院を参詣。
古代、正式な僧や尼になるには戒壇院で戒律を受ける必要がありました。
かつては観世音寺の一部でした。


 ※この日の戒壇院の様子はこちら。
 ※戒壇院で御朱印をいただきました。



 当方のwebサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』内のこちらのページもどうぞ。
観世音寺や戒壇院のこともご紹介しています。

 ・源氏物語ゆかりの地をめぐる 遥かなる筑紫 太宰府



■かふぇ観音 Kanon



観世音寺の向かい側にある
かふぇ観音さんで観音ランチ(1,000円)をいただきました。
コーヒーとデザート付き。
外では雪が降っていたので、ほっと一息。
とってもおいしかったです。


昼食後、コミュニティバスまほろば号で西鉄「太宰府」駅前へ移動。
九州国立博物館へ向かいました。


■九州国立博物館

荷物やコートは博物館1階にある
コインロッカー(100円・返却式)を利用して
身軽な姿で観覧すると楽です。

入口で音声ガイド(500円)をかりて
特別展「国宝 大神社展」を鑑賞しました。

展覧会の構成は以下のとおりです。
※展示写真は九州国立博物館から提供いただきました。


第1章 祀りのはじまり



第2章 古神宝



第3章 神社の風景



第4章 祭りのにぎわい



第5章 伝世の名品



第6章 神々の姿



とても見応えがある展覧会でした。
雨や雪が降る平日だったせいか、観覧の方はさほど多くなく
ゆっくり鑑賞できてよかったです。

それぞれの章の展示品についてはこちらをどうぞ。

 ・九州国立博物館 特別展「国宝 大神社展」の感想レポート その1
 ・九州国立博物館 特別展「国宝 大神社展」の感想レポート その2


博物館1階では、
一般の方から募集された各神社の狛犬情報が
写真付きで紹介されていておもしろかったです。

神社好きな一人として、ふと思ったのですが
各神社の鳥居の写真を募集してもおもしろいのでは?

 ※九州国立博物館 公式サイト
 ⇒ http://www.kyuhaku.jp/

 ※大神社展 公式サイト
 ⇒ http://daijinja.jp/


「国宝 大神社展」は、3月9日(日)まで開催されます。
途中、展示替えもありますのでご注意くださいね。


九州国立博物館をあとにして隣接する
太宰府天満宮を参拝しました。


■太宰府天満宮



太宰府天満宮の御神木「飛梅」の花を毎年見に行くようになり
今年で10年目を迎えます。*飛梅写真集はこちら。2月6日撮影分

今年の「飛梅」は1月30日(木)に開花。
太宰府天満宮の境内で最も早くに咲く梅です。
「飛梅」が咲くと春が来たと感じられて嬉しくなります。

2月7日(金)現在、「飛梅」は[7分咲き]となりました。

『東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春を忘るな(春な忘れそ)』

 飛梅伝説に惹かれて、私が京都へ行った時のお話は
当方のwebサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』内、こちらをどうぞ。

 ・『東風(こち)吹かば・・・』 飛梅伝説を追え! <京都市~福岡県太宰府市>


参拝後、天満宮の宝物殿へ。
ここでも『太宰府散策きっぷ』で入館料が
通常 400円のところ →300円になります。

宝物殿では現在、
伊勢神宮式年遷宮奉祝 井上雄彦『承』特別公開が行われています。
パワーあふれる絵に見入りました。
この特別公開は、2月16日(日)まで。

井上雄彦さんの作品のグッズも販売されていました。
「スラムダンク」が好きだったので懐かしかったです。


 ※太宰府天満宮 公式サイト
 ⇒ http://www.dazaifutenmangu.or.jp/



■かさの家

太宰府天満宮参道にある かさの家で
抹茶セット(梅ヶ枝餅と抹茶のセット)をいただきました。
『太宰府散策きっぷ』に含まれるサービスです。



冷えた身体があたたまりました~。幸せ。

 ※かさの家 公式サイト
 ⇒ http://www.kasanoya.com/



■アトリエ百華想

最後に西鉄「太宰府」駅そばにあるアトリエ百華想へ。
こちらでは、歌仙絵師あがめいしさんによる
源氏物語の絵や百人一首の絵のポストカードなどが買えます。

 ※あがめいしさんのサイト 源氏物語六百絵
 ⇒ http://homepage2.nifty.com/genjimonogatari/




というわけで、寒い寒い太宰府ぷち旅行でしたが
心ぽかぽかな一日でした。

最後までご覧くださいましてありがとうございます。



 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【情報】 横浜市 鶴見大学図書... | トップ | 【太宰府】 九州国立博物館 特... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む