晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

俵屋吉富の「源氏物語絵合-麩焼煎餅-」

2008年12月07日 20時41分29秒 | 日記
2008年11月、『京菓子司 俵屋吉富』さんの「源氏物語絵合-麩焼煎餅-」を買いました。

源氏物語千年紀を祝う麩焼きのせんべいです。




うっすらと透けて見える「源氏香図」は、『源氏物語』第17帖<絵合(えあわせ)>の図です。


=======箱の裏面の解説文======

『源氏物語』に登場する「絵合」は
王朝の貴人の優雅な遊びのひとつ。
その雅やかな時代に思いを馳せ、
上品な味わいの麩焼煎餅に
源氏香図「絵合」の焼印を押して
物語の世界さながらに
格調高く仕上げました。

=====================


*「源氏香図」とは・・・『源氏物語』全54帖のうち第1帖<桐壺>と第54帖<夢浮橋>をのぞいた52帖の名がつけられた52種類の図のこと。






包装紙をとると、源氏香図が印刷された箱が登場。





箱の中には、麩焼きせんべいが9枚入っています。





おせんべいにも源氏香図<絵合>が印されています。
こおばしくパリッとしたおせんべいで美味しくいただきました。



 2008年の京都御所秋季一般参観では、源氏物語千年紀を意識され「絵合」の様子が展示されていました。
11月12日撮影。




小御所にて「絵合」の展示。





判者。





左方。





右方。


=======京都御所での解説文======

絵合
 左右に分かれて絵画等を出し合い優劣を競い合います。
『源氏物語』十七帖では藤壺中宮の御前で物語絵合が行われました。

======================





web拍手を送る

HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年賀状つくり | トップ | トラフィカ京カード 源氏物... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む