晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】 2002年8月撮影 女三宮持仏開眼供養

2014年08月29日 00時00分00秒 | 京都・風俗博物館
 京都市下京区にある風俗博物館のこと。

2002年8月上旬に
風俗博物館を訪ねて撮影した展示の様子です。

寝殿では、『源氏物語』<鈴虫>より
女三宮持仏開眼供養が展示されていました。


展示の様子、全景。
夏の頃、蓮の花の盛りに女三宮の持仏開眼供養が営まれました。






母屋には源氏がいます。
 源氏:直衣(二藍三重襷文)指貫(樺桜地藤折枝文)



御本尊の阿弥陀仏、
脇侍の菩薩(観音菩薩・勢至菩薩)が
安置されています。








参入する僧たち。



女三の宮:花橘がさねの袿 五條袈裟 (白地古代小葵文)尼姿




尼姿女房(女三宮に従って出家した女房たち):白五條袈裟姿



女童:衵姿。


女童:汗衫姿。






北廂には持仏開眼を見守る女房たちの姿がありました。:唐衣・裳姿。




 釣殿の涼みへ続きます。





<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【情報】 滋賀県大津市 石... | トップ | 【京都・風俗博物館~よみが... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む