晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

【滋賀県歴史探訪】 兵主大社(ひょうずたいしゃ)

2012年07月09日 18時01分00秒 | 滋賀県歴史探訪ブロガー
仏性寺の続き。


ひょうずたいしゃ
兵主大社


所在地:滋賀県野洲市五条566番地


奈良時代初めに創建された滋賀県でも有数の古社です。
「兵主」を「つわものぬし」と読むことにより、中世では
武将の信仰が篤く、源頼朝や足利尊氏による社殿の造営や
武具・武器類の寄進がありました。


【御祭神】大己貴命(おおなむちのみこと)<別名:八千矛神(やちほこのかみ)>



鳥居


楼門
入母屋造、檜皮葺。
附 翼廊(よくろう)二棟

足利尊氏の寄進と伝えられます。


 
↑クリックで拡大。↑



参道にニワトリが3羽いました。
可愛かったです。


お手水の亀


 
↑クリックで拡大↑


拝殿翼楼





左右の狛犬には白い布が巻かれいます。

それは・・・白い布を狛犬に巻くことで
身体の痛みがとれるという信仰があるからでした。


祈祷布



■庭園“神秘 平安の庭”

今回、時間の都合で庭園を見ることはできなかったのですが
兵主大社の庭園は、平安時代のもので約22,000平方メートルという広さなのだそうです。

春は梅・桜。
夏は新緑・苔・あやめ、
秋は紅葉
冬は雪化粧が美しいのだとか。


庭園入り口<有料>


↑クリックで拡大。


次回訪れることがあれば、ぜひ庭園も歩きたいですね。



■ロケ地としての兵主大社

兵主大社は、ドラマや時代劇のロケ地として使われることも多く
社務所横の休憩所でもロケでの写真が掲示されていました。

滋賀県内のロケ情報はこちらのサイトが詳しいです。

 ※「滋賀ロケーションオフィス」
 ⇒ http://www.shiga-location.jp/




びわ湖 鮎家の郷へ続く


 <滋賀県歴史探訪記 INDEXに戻る




blogram投票ボタン
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【滋賀県歴史探訪】 仏性寺... | トップ | 【滋賀県歴史探訪】 びわ湖... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む