晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

【滋賀県歴史探訪】 妓王寺~妓王に感謝して村人が建立~

2012年07月08日 18時01分00秒 | 滋賀県歴史探訪ブロガー
妓王屋敷跡の続き。


ぎおうじ
妓王寺


所在地:滋賀県野洲市中北90


妓王は水不足で苦しむ故郷の村人を救った
偉大なる女性として崇敬されています。



宝池山(ほうちざん)妓王寺(ぎおうじ)


阿弥陀如来坐像。

仏像の左側に妓王と妓女の木像、
右側に二人の母である刀自と仏御前の木像が
それぞれ厨子の中に安置されています。

※木像は、通常非公開。



室内の様子。
非公開の木像の写真などが飾られています。



妓王と平清盛に扮した方々が
案内してくださいました。


お土産にいかがでしょう。
妓王寺ストラップ/ぎおうせんべい/妓王寺御守



↑クリックで拡大。



庭に妓王と妓女の供養塔があります。


境内には紫陽花の花が咲いていました♪




■祇王井川(ぎおういがわ)

ある時、平清盛が妓王に
「何か望みはないか?」
と聞いたところ、

妓王は
「生まれ故郷の江部荘(えべのしょう)の村人が田畑への水不足で苦しんでいます。
 どうか水路を引いてください。」
と願い出ました。

その願いが受けいれられ、開かれた用水路が「祇王井川」であるのだそうです。




*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*

 妓王寺の拝観について

  大河ドラマ「平清盛」放映のため、
  2012年11月30日までは毎日予約なしで見学できるそうです。  

  時間: 9:00~16:30
  料金: 1人 200円程度(志納)
  
 ※通常は予約が必要です。

 ※詳しくは『野洲市観光物産協会』のサイトをどうぞ。

*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*
 



土安神社へ続く


 <滋賀県歴史探訪記 INDEXに戻る





blogram投票ボタン
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【滋賀県歴史探訪】 妓王屋敷跡 | トップ | 【滋賀県歴史探訪】 土安神... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む