晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

「紫式部・源氏物語 ゆかりの地を訪ねて」源氏物語朱印用絵巻

2008年05月27日 23時31分36秒 | 日記
●「紫式部・源氏物語 ゆかりの地を訪ねて」開催中
期間:1月1日(火)~2009年3月31日(火)

紫式部・源氏物語ゆかりの七社寺巡り
<上賀茂神社(賀茂別雷神社)・野宮神社・清凉寺・廬山寺・晴明神社・千本ゑんま堂・神泉苑>

発売中
・源氏物語朱印用絵巻
・源氏物語朱印用色紙
ガイドブック「紫式部・源氏物語 ゆかりの地を訪ねて」



問い合わせ・購入
⇒京都観光プロデュース 匠(たくみ)と商人(あきんど)の会

住所:京都市上京区西堀川下立売4丁目51 堀川商店街内
電話:075-823-2110




↑廬山寺に貼ってあったポスター




↑晴明神社に貼ってあったポスター
※晴明神社では、商品を扱っておられません。



  

2008年5月、ご朱印用の絵巻を購入しました。



絵巻を広げると・・・



このような感じです。





 源氏物語 ―賢木の巻―

  おとめ子があたりと思へば榊葉の
   香をなつかしみとめてこそ折れ 




絵は、『源氏物語』賢木(さかき)の巻の一場面を描かれています。

六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)は、娘が伊勢神宮に仕える斎王(さいおう)に決まり伊勢へ下るにあたって娘と同行することにします。

光源氏二十三歳の九月七日、野宮(ののみや)の潔斎所へ六条御息所を訪ねる場面です。
物語内では、小柴垣や黒木の鳥居の神々しさがつづられています。
光源氏が手にしているのは、榊(さかき)です。




絵の左側に、ご朱印をいただける社寺の名が書かれています。
各社寺を訪ねて、ご朱印(各 300円)をいただきます。

私は全七社寺をコンプリートしました。

賀茂別雷神社さん、野宮神社さん、清凉寺さん、廬山寺さん、晴明神社さん、千本ゑんま堂さん、神泉苑さん、ありがとうございました!!






HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

私のamazonストア「オススメ本と読みたい本リスト」もご覧下さい。
通常のamazonでのお買い物のようにご利用いただけます。
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【祝・源氏物語千年紀】碾茶... | トップ | 「ゆかりむらさき」京つけも... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事