さよなら賽の目先輩。

2017-03-21 19:09:39 | 雑談
とうらぶ、新型イベント始まったね!



色々説明あったけど、要するに「出陣して鍵集めて、宝箱の中身ゲットしてね」ってことね。オッケオッケ。
早速遊んできたよ!
注意点としては、
★例によって例のごとく通行手形方式なので、小判は消え去る。(貯蓄に不安がある本丸は遠征ガンバ)
★賽の目先輩ではなく、自分で『前、右、左、後』(参照:下スクショ)と行き先を決めて移動する。(これが新システムか。さよなら賽の目先輩)

★行動回数が限られている。(敵と戦うことで行動回数がプラスされることもある)
★行動回数があるうちにボスマスに到着して、勝利して帰らないと鍵は一つも持ち帰れない。(途中帰還したらダメ。行動回数切れにも注意)
★鍵は鍵マスや、敵マス勝利で拾ったり(ランダム)、ボスマス勝利で貰える。(敵マスで苦無に遭遇すると、鍵多めに貰えるよ!)
★出陣させた男士の怪我や刀装は、本丸に戻れば元通りなので、気にせずやって大丈夫。(戦線離脱した男士は次マスの戦闘には参加不可能)
ってことかな。
あと、これ大事なのかどうか分からんが、敵めちゃくちゃ弱い。
超難でも、本当に弱い。苦無と当たっても向こうは二匹編成で刀装もつけてないから、こっちは打刀のみの編成で極短刀いなかったけど、先制取れて無傷S勝利だったよ。

とりあえず、超難まで一旦行ってきたところでの鍵状況はこんな感じ。

【内訳】
易:鍵2
普:鍵6
難:1回目→空マスばかりに止まってしまい、行動回数切れでボスマス辿りつけず帰還したため、ゼロ。
  2回目→鍵7
超難:鍵19

やっぱり超難が一番鍵が集まる模様。最初の行動回数も超難が一番多いし、敵もマジで弱いから(多分、50~60代の男士でも充分余裕で回れると思うよ)、小判に余裕さえあればガンガン超難回るのがベストだと思われる。

さてさて、鍵も多少集まったし、お楽しみの宝箱パッカーンタイム。
ちなみに宝箱の中身はこんな感じ。うちの本丸が狙うとしたら、赤い線で囲ったものだけだけど、さてさて。




宝物箱パッカーンページはこんなふうになってます。

ここから好きな場所を選んで。

で、開くと。

わーい、めっちゃスカひいた\(^o^)/

まあ、スカ引いちゃったけど、なかなか面白いイベントだと思ったよー。
敵弱いから極揃ってないと出来ないってことはないし、運試し的な遊び要素もあって、いつもの脳死周回イベじゃないし、ちょっとした余暇潰しにやるにはぴったりな感じ。
通行手形のための小判さえあれば全宝箱ゲットも無理じゃないと思う。
うちはもう極セットは充分あるし、村正もいるから、そこまで頑張る気はないけど、とりあえず自然復活の手形分は、男士達と一緒に遊ぼうかなって思いました。
現場からは以上です。

さよなら賽の目先輩。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり無用組は最高だぜ。 | トップ | 親愛度40まで達成! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL