見沼たんぼ近くの街

見沼たんぼ近くの暮らし紹介!

タワーマンションの固定資産税が変わる?

2016年10月29日 | 知って得する不動産情報

先日の新聞で 「政府・与党は今後新築される20階建て以上のタワーマンション

を対象とする課税比率を検討する方針を固めた」 との記事がありました。

 

今まで高層階の税額が相対的に低いことが裕福層に利用され 高額な高層階ほど

売れ行きがよく 不動産業者の荒稼ぎの温床でした。

 

購入された高額マンションの多くは数年で賃貸物件となり 取り扱い業者の美味しい

仕組みが連続的に続きます。

 

今回の方針が具体化すれば富裕層の節税対策効果が低くなり タワーマンションの

販売価格に大きな変化が出て来る可能性が有ります。

 

高層階ほど増税になり相対的に低層階が減税になるため 高層階の販売価格が下がり

タワーマンションそのものの価格が下がるかも知れません。

 

相続税対策の旨みが低減すれば目ざとい裕福層はタワーマンションを利用した節税を

諦めるかも知れません。

 

タワーマンションは歴史も浅く 火災対策・長周期地震対策等新たな問題が出てくる

ことが予想されます。

 

高層階の裕福層と低層階の住民とのコミュニケーションが上手くいかず 東京砂漠・

コンクリートジャングルの世界となっているマンションもあるそうです。

 

世間を離れ 孤独を求めるならタワーマンション生活が良さそうです。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続 見沼たんぼふれあい農園... | トップ | 豊洲問題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

知って得する不動産情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。