見沼たんぼ近くの街

見沼たんぼ近くの暮らし紹介!

続 マンション環境が変わる

2017年07月13日 | 知って得する不動産情報

訪日外国人旅行者が増え 住宅宿泊事業法が年明けにも全国解禁

されるため 民泊仲介事業への参入業者が相次いでいます。

 

楽天の子会社・KDDIの子会社・中国の民泊仲介大手・米大手

民泊仲介業者・・・・等 これからも参入業者が増えそうです。

 

民泊仲介業者の営業準備は進んでいますが 受け入れ態勢検討中

のマンションは混乱していると思います。

 

マンション所有者は家族構成・経済状況・生活スタイルがばらばら

で 民泊事業を希望する人や反対する人・無関心な人・賃貸で貸出

している人・・・・いろいろだと思います。

 

国土交通省からの 「標準管理規約」 に民泊サービスに関する条項を

追加した改正案の検討も マンション管理会社におまかせで住民間の

話合いが進んでいないと思われます。

 

総論賛成・各論反対で仮に総会で民泊可能となっても 実際に外国人

旅行者がマンションに出入りすると問題続出となりそうです。

 

マンション管理会社と民泊仲介業者の連携も難しそうです。

 

鍵一本で安心・快適なマンション暮らしが民泊受け入れによって大きく

変わり 煩わしい暮らしになりそうです。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LED | トップ | 電気自動車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。