柿上猿麻呂の「花、菜園、旅」の週刊フォトニュース

自宅や菜園で栽培している花や、植物園などで撮影した花の写真を週単位で紹介

558号 ひたちなか市平磯。笠間市「天神の里の植物」。「北山不動尊」。

2017年06月21日 15時48分43秒 | お知らせ

 6月18日(日)妻の小学校時代の同窓会が水戸で行なわれるので、会場まで車で送り迎えをすることになりました。会が終わるまで待ち時間が3時間ほどあるので、ひたちなか市平磯まで足を延ばしてみました。平磯海岸には宮崎市の「鬼の洗濯板」や高知県土佐清水市の「串本」ほどの規模は有りませんが、海岸に波状岩があります。他にも造形的にも面白い岩があります。今回は岩にスポットを当ててみました。

 波状岩。手前はテリハノイバラ。対岸はアメリカ。

 波状岩。

 波状岩。

 岩の重なり。

 岩の文様。

 岩の文様。

 岩の文様。

 海岸の石。

平磯港の砂地でアカバナルリハコベを見つけました。以前は小笠原諸島、沖縄など限られた所にしかなかったものらしいのですが・・・。関東ではまだ珍しいかもしれません。

 ベニバナルリハコベ。ややこしい名前の植物です。

 6月19日(月)。久しぶりに笠間市にあるビオトープ「天神の里」に出かけました。以下は「天神の里」で撮影した植物です。

 ママコナ。

 ノアザミ。

 オヘビイチゴ。

 ヒメガマ。

 テリハノイバラ。

 ノハナショウブ。

 モウセンゴケ。

 帰りに北山公園にある「北山不動尊」の駐車場に車を止めました。以前、この辺りでギンリョウソウを見かけたので、探しましたが見つかりませんでした。今まで、「北山不動尊」の社(やしろ)には行ったことがありませんでした。社は山の上にあるようで、かなり急な階段がありました。登るのを少しためらいましたが、意を決して登りました。

 橋と階段。階段を数えてみましたが登りは67段で帰りは63段でした。どちらが正しいか、いずれも間違っているかもしれません。

 「北山不動尊」の社。暗い堂内をのぞいてみましたが、不動尊はありませんでした。

 下の小川には水車小屋がありました。

 水車小屋。

 昨年、トマトが豊作だったので「トマトソース」を作ってペットボトルに保存しておきました。新ジャガが採れたので、妻が「トマトソース煮」を作ろうとペットボトルの栓を少し緩めるとアワが噴き出てきました。「トマトソース」が発酵してたようです。少しづつ、空気を抜き、もういいだろうと栓を開けた途端、バシャという音と共に「トマトソース」が爆発しました。「トマトソース」がキッチンにばらまかれてしまいました。

残った「トマトソース」で作った新ジャガの煮物はそれなりに美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 557号 チャボの抱卵。房スグ... | トップ | 559号 スイカの赤ちゃん。庭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む