こんにちは  お元気ですか(上郡町 そとかわピアノ教室)

上郡町の、小さなピアノ教室です。
ピアノを通して元気になれる教室を目指しています!

ペトルーシュカ

2014年10月19日 | その他
ロシアの作曲家、ストラヴィンスキーが作ったバレエ音楽。

よく耳にするのはその中に出てくる「ロシアの踊り」と題されているもの。

題名を聞いてピンと来なくても、メロディーを聞けばきっと聞いたことがある、という方がほとんどだと思います。

もともと携帯の中に入っていて、元気な賑やかなこのメロディを目覚ましの音楽にセットしていて、起きる時にはいつもこのメロディで起きています。

それが、先日BSプレミアムの音楽番組で、ある女性ピアニストが力強く、華麗なテクニックでこの曲を弾くのを見て(あ、もちろん聴いて(ーー;))ちょっと今、ハマっています。

有名なメロディの部分だけでなく、ほかの場面の曲も聴いたことで、バレエへの関心も湧いて、ユーチューブで検索すると、ありました、ありました。

すると、「ロシアの踊り」の場面では、主人公のわら人形のペトルーシュカが魔法使いに魔法をかけられてほかの2体のわら人形とともに命を吹き込まれ、音楽に合わせて踊る場面だったのです。

3体のわら人形が音楽に合わせてぎこちなく踊る様子がなんともキュートで、ダンサーの見せ場というか、物語の一つのクライマックスというか、人間が演じていることだけど、見事にわら人形になっている様子が見事で、何度見ても飽きないのです。

ここ数日、私の頭の中ではペトルーシュカのメロディが「ヘビロテ」状態です。笑




兵庫県赤穂郡上郡町の「外川ピアノ教室」ホームページ








コメント

今日はひがし蔵で練習

2014年10月18日 | その他
12月7日の西播磨音楽祭に向けて、児童合唱サークル“ALLEGRO”(アレグロ)の練習も最近は熱が入ってきました。

やっぱり、発表する舞台がないとモチベーションの保ち方が違いますね。

いつも練習している場所が上郡町の文化祭展示のため使えないので、きょうはひがし蔵にお願いして練習させていただきました。

古い建物に興味しんしん。

練習が終わったあと、奥様にお願いして2階に上がらせていただきました。

ちびっ子たちのテンションの上がること。

広い空間におおはしゃぎ。

イベントの時に用意して置いてあるダンボール製の椅子に座り、「すごーい、すごーい」の連発です。

客席があるのだから、朗読してよ、とたのむと、最初は恥ずかしがっていた子たちが、学校で覚えた物語や詩の朗読を披露してくれました。

お母さんのお迎えが来て帰り際に、外の方で

「めっちゃ、楽しかったぁ!」

というのが聞こえて、なんか、嬉しかったァ(*^▽^*)






兵庫県赤穂郡上郡町の「外川ピアノ教室」ホームページ










コメント

きょうは雨。

2014年10月13日 | その他
きょうは雨。

きのう降らなくてよかった〜(*´∀`)

きのうは地域のお祭りで、子どもみこしが練り歩き、獅子舞が各隣保をまわり、お昼からはお宮で獅子舞を奉納しました。

何日も前から台風情報が流れてお祭りを心配していましたが、ちょうどかからなくて、暑くもなく寒くもないベストコンディションの1日となりました。

地域の小さなお祭りですが、みんなの気持ちが集まって楽しむ貴重な1日です。

子ども会のみなさん、獅子連のみなさん、お疲れさまでした。♪




コメント

来訪

2014年10月12日 | その他
まだ子どもが小さかった頃にピアノを習いに来てくれていた「もと生徒」から連絡が入り、

自分は里帰り出産の準備で実家にいて、同級生の子も二人の子どもを連れて帰るから、会いに行っていい?

と、メールが入りました。

もちろん!

と、いうことで日にちを決めて遊びに来てくれました。

まあまあ、立派なお腹をかかえてにこにこと。

もうひとりは3歳の子の手を引いて、今どきの抱っこひもには生まれたばかりの小さな赤ちゃんを入れて、

かわいい、元気な泣き声を上げるのをあやしながらの来訪となりました。

メールを入れてくれたほうのもと生徒は初めての出産。

同級生の、先輩ママに情報をもらっています。

そんな二人のやりとりに、私の時はこうだったかなあ、とか、気をつけないといけないこととか、子育てのことなんか

次々に話題がつきませんでした。

連れてきた3歳のお嬢ちゃんは、おとなしくていい子をしてたけど、

さすがに退屈してきてお母さんにくっつてきてお母さんがそれをうっとおしがる様子など、

こんなだったかなあと懐かしい思いで見ていました。

レッスンの合間の時間でしたが、ゆっくり話ができてよかった。

こんなふうに訪ねてきてくれて、嬉しい。

二人とも頼もしいお母さんとお母さん予備軍になっていました。

変化の激しい、難しい時代だけど、がんばれ・・・・・・・・。

そして、私もなんとかついていけるようにがんばらせてもらわなくちゃ、と思いました。








兵庫県赤穂郡上郡町の「外川ピアノ教室」ホームページ








コメント

行けるときに…

2014年10月07日 | 家族
この日曜は以前から二人の娘と約束していた小旅行の日。

まさかまさか、台風襲来と重なるなんて。

行くのをやめておこうかな、とも思ったのですが、お互いに都合をつけて実現した貴重な時間。思いきって出掛けました。

観光して歩くというのはできなかったけど、どこに行っても人は少なくて、ゆったり過ごすことができました。

この計画は娘が立ててくれて、言わば私は連れていってもらったようなもの。

写真を撮っても私はすっかりおばさんになり、横に立つ娘たちの頼もしい姿に嬉しさと少しの寂しさと感じてしまいました。

次はいつ?
どこそこに行こうね

と、帰りの車の中で話しました。

美味しい食事

気持ちのよい温泉

そして何より楽しい時間に

感謝、感謝です。




コメント

絵マップコンクール

2014年09月30日 | その他
子ども達が身の回りのことを調べて地図にした絵マップの公開審査会が今年も行われ、入賞作品を上郡体育館に展示するお手伝いをしてきました。

コンクール当日は運営にバタバタして、ゆっくり作品を見ることができなかったのですが、作業しながら子どもたちの作品を見ていると、よく調べてあって、思わずへえ、ほお〜、と新発見に驚きの声が止まりませんでした。

友達やおうちの人達と、暑い中、実際にその場所に出かけて調べたり、人に会ってインタビューしたりと、中身の濃い作品ぞろいです。

子どもたちも、ほとんどの子が絵マップを作って、楽しかったと、感想を言っていました。

そりゃ、そうですよね。

普段、行かないところに出かけていって、まずは自分自身が新しい発見でワクワクしたに違いありません。

子育てが終わった私にはそういうワクワクを感じる機会がなくなってしまいました。

終わってしまって気がついたときはもう遅い・・・・。

子育て真っ最中の皆さん、今のうちに大いに楽しんでくださいね!




兵庫県赤穂郡上郡町の「外川ピアノ教室」ホームページ








コメント

MK教師の会姫路支部研修

2014年09月27日 | 勉強
ミュージックキー(Music Key・・・略してMK)教師の会では、だいたい毎月定例勉強会を行っています。

前回はイーグレひめじでの認定試験合同発表会。

今月はふだん、気になりながら一人でなかなか解決できない確定申告のこと。

知り合いのつてを頼り、確定申告勉強会を専門知識のある方のご協力により開催しました。

勉強会といってもざっくばらんなもの。

メインは確定申告用紙の作成方法ですが、そこから話は個人的に気になる税金のあれこれに飛んでいきます。

一人ではできないことも、仲間と一緒に進んでいくことができます。

私たちにつながりを与えてくださった、MKの岩瀬先生、田村先生に感謝、感謝です。

そして、自分に出来ることをそれぞれが活かして動いてくださるメンバーの先生方にも感謝、感謝です。




兵庫県赤穂郡上郡町の「外川ピアノ教室」ホームページ








コメント

大人も、頑張ってます!

2014年09月11日 | レッスン室便り
上郡本町の「県民交流広場・菊森さんの家」で行っている、“大人のかんたんピアノ教室”も、今年で3年目になりました。

メンバーは、いわゆる高齢のかたたちですが、毎回元気なお顔を見せてくださっています。

少しずつ楽譜の見方や、指の動かし方のコツをつかんでこられました。
「やっぱり練習せなあかんなあ。わかっとんやけどなあ♪」
と、いつも笑い飛ばしておられます。

ご本人たちは、多分実感がないと思いますが、最初の頃からすると、ずいぶん反応がよくなり、自分の間違いをちゃんと直して弾いておられます。

高齢者の方が学ぶピアノは、第一に脳のトレーニングという捉え方でいいと思っています。
左右両手指を別々に動かすなんて、普段の生活にはないことですから。
その指先からご自分の知っている曲、懐かしい曲が聞こえてくるなんて、ずいぶんワクワクすることですよね。

しかも、一人ではなく、仲間とわいわい話をしながら励まし合ったり笑い合ったりする、そういう時間が持てるのがいいのだと思います。

楽譜の見方、読み方、練習の仕方、そして注意するところなどポイントをおさえたら、あとは練習だけです。練習すれば、必ず弾けます。
これは、お子さんも大人も同じ。そのペースはそれぞれですから、ある程度のポイントをおさえたら、次の曲に行きます。

次の曲に行く前に、弾けても弾けなくても、みなさんの前で発表して、労をねぎらいます。みなさん、一生懸命です。年上の方に失礼とは思いながら、なんて可愛らしい姿だろうと思うのです。





兵庫県赤穂郡上郡町の「外川ピアノ教室」ホームページ








コメント

教室風景

2014年08月27日 | レッスン室便り
時々生徒ちゃんが持ってきてくれる、プレゼントの数々。

お互いに写しあいっこ。




こちらは、小学校2年生の作品。





こちらは、レッスンが終わってお迎えを待つ間。樽の積み木をうまく積み上げました。


コメント

童謡コンサート・学童にて

2014年08月26日 | コンサートなど
いつもいつも、せっかく小さなコンサートをあちこちで開いているのに、私ったらバタバタして写真なんか、お願いするのをつい、忘れてしまいます。

今回も、せっかく高田小学校の夏休みの学童保育の時間にお邪魔して、6月から歌っている雨や夏の風物をテーマにした童謡コンサートをやってきたのに、やっぱり写真を撮れなかった・・・・。

でも、今どきの小学生が、どのくらい私が歌う曲を知っているか知りたかったので、アンケートはとりました。ついでに感想もお願いしました。やっぱり、なにか残るものがあると嬉しい。次もまた、頑張ろうと思う。

で、こういうモチベーションの維持の仕方も、自分で工夫して取り込んでいかなくちゃいけないのね。

なかなか大変だけど、やってる感はじゅうぶんある。

次は、あさって28日の山野里小学校での学童保育での童謡コンサートです。いつも、協力してくださっている伴奏の西川先生に、感謝です!








もしかしたら、子どもたちより教室の先生方の方が楽しまれたと思います。こんなふうにわざわざ書いて渡してくださる気持ちが嬉しいですね。
コメント