Kakeru Mizutani 『明日に翔ける』

SHIMANO Racing 水谷翔のブログ

長らく

2016-11-29 21:01:41 | 日記

13日にエンデューロを終えてから一週間ほどマウンテンやって、23日〜オフを過ごしてという感じで気づいたら明日から12月だ!!汗

はやい!!

オフになってやはり毎年日が過ぎいていくのが早くあっという間。

しっかりオフという時間を有意義に使えてるという事か?…

12月に入ると寒さも絶頂期になるが体調崩さないように少しづつトレーニング再開!

再開しつつも今年の自分と来年の自分をしっかり考えつつ、シーズンは3年目に入っていく!3年目となるとレース通してなんらかの形で結果もアシストもこなしてコンスタントに勝利できる用にならないと、僕が求めてる選手像にはならない。

20歳を迎えて挑むシーズンに1度きりのシーズン!歳を重ねていくと戻る事のできない人生!となると今やるしかない。

若干20歳ながら僕は人生であんな事こんな事いろんーーーな事をやりたいなと思ってますが。

まだまだ20歳だよ。なんて甘い言葉に動じず、同じ20歳ではいろんな世界でスターがいる訳だ。自分の何倍もすごい人材がいる事が現状ならば、僕は負けてられない。



オフを利用してカーハートというブランドのカーキがめっちゃくちゃ欲しくて、やっとゲット!!
見つけた瞬間は即決でした!笑

それでは。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本物を知ってしまった、

2016-11-16 09:28:04 | 日記

昨日は久しぶりにマウンテンバイク🚲

沖縄帰りのイリベさん、ミナトさん、ヨコヤマさんと4人で出発する事に、

スタート前は大体今日はこのコースで行こうと決めてスタートして行く。

マウンテンバイクも去年から初めて1年も経てば少しづつ上達してる気になって、どのように上達してるかと言うと

コース上には登り、下り、障害物たくさく、がかなり多くありますね。
そこを去年の今だと、無謀に突っ込んで勢いに任せていつトラブルが起きてもおかしくない状況だったと思います

ところが、マウンテンバイクという乗り物を知り出すとコース上のラインが見えてきて、このラインを知ってしまうと上達してるに値する一歩なのかな?と思いつつ、

無謀に突っ込んで行かなくても、落ち着いて登りセクションをクリア出来たりします。そのクリア出来るか出来ないかもまた楽しみの一つですが。

まぁ話それまして、昨日はとある会場へ。オリジナル会場ですね。

そこに着くと楽しくなっちゃって我慢できなくなっちゃって4人で争いを始めちゃって、笑

初めてマウンテンバイクで争いをしたので、どんな強度になるかも知らないし楽しさの余りにスタート全開で!

最初は登りセクションなのでそこから駆け上がって行くのだがその20mくらいのセクションなのになぜか死にそうにになる!笑

きつすぎて!!笑

その後もシングルトラックで次に下りセクションで下りセクションもレース強度を知らない。リム打ちに気をつけたい!でもスピードの速さを分からないほどきついからある程度ライン見てから、完全に勢いで下ってました!

そこで本物を知ったのでした。

マウンテンのレースはこれかと。


本当にショートコースなのに最後は足が止まってしまいそうになり、

衝撃を受けたという話^^)

でもまた行こうという楽しさが!
次は2周!笑

今年のオフもマウンテンバイクネタがほとんどだと思いますが宜しくお願いします!(^^)

あっそうそう!自分は写真をあまり撮らないクセがあって、「それは思い出だから撮るでしょ!」っていうのも撮ってなかったりするのだが、、、笑笑

だが、、笑笑
一眼レフは買ったという、、^^;
メーカーはNikon!


初心者には完璧だと思われます。笑

ここから望遠レンズもいつか買うぞ!!

待ってろ望遠レンズ!!

というマウンテンから写真撮らないから一眼レフをなぜか持ってるという…笑

話で終わります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幕張クリテ

2016-11-06 11:47:42 | 日記

幕張クリテエキシビションレースは僕が勝っちゃいました!笑


コースはかなりアトラクション系に、かまぼこ段差があったりコーナーリングもそこからの立ち上がりも、レースを走ってて楽しかった。

コーナーで何回かペダルをかいてしまう事もあったが、まぁマウンテンバイクで日頃バイクコントロールを鍛えてるためにそんな簡単には転けません!

そしてレース中は人数を削って行く事と最後スプリントになった事を考えながら、ローテーション回ったりしながら周回重ねると、10人いるか、いないか?くらいになってて、そこからはスプリント勝負を意識しつつ逃げ切られる事も避けつつ…

チームからは自分と秋丸さんが残ってたので、スプリントになる事がほぼ確定になってたので、人数の兼ね合いからあと2周半で前に上がって頂けたらと秋丸さんに伝えて、秋丸さんの番手で待機。

一周は800m程なので残り2周半くらいが丁度良いタイミングでした!

残り一周入った時にはイナーメ中村さん、ブリッツェン増田さん、UKYO畑中さんが少し離れてたので、そこを秋丸さんに埋めてもらって残り400m程で集団が少し牽制気味になったので、ここから先行して刺されたらそれは自分が弱いだけだと思って、先頭にそこから500w以上で踏んで行く。
最終コーナーまでそれで誰も前に出てこなかったので、最終コーナー立ち上がったらイケる!と

最終コーナー立ち上がって残り150mくらいだろうか。

先頭でスプリント開始!!

さぁ伸びるか。

たれるか。


開始した、もがき出しは…

かかってるなぁーと思い、

勝てる勝てる!

残り50m

自分の横すら見えない、

ゴールライン!

きた勝った!



まさにエティックスクィックステップのようなゴールシーンではないですか!笑

このような形で幕張クリテ終えてよかったです、ありがとうございます。

すぐ次の事に向けて再出発。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jツアー最終戦 終了!!

2016-10-29 01:11:08 | 日記

大分クリテとロードレース!

昨日終了しました、

僕はツールドオキナワには出ないので今シーズンレースは終了です、

まだイベントなどでは参加させていただく事もあると思うので宜しくお願いします。


レースのアドレナリンが一晩寝てもまだ抜けてないのか?と思うほど今シーズンのレースが終わったなぁ。という実感が湧いて来ませんね。

来年に向けてしっかりまた体も心も作り直していきそうですね。

最終戦のクリテウムとロードレースについて、クリテウムは距離も短くスピードレースという展開で去年のコースの逆回りを走る周回レースです。

時計回りに回るのですが、あまり時計回りは好まないですね。

でも時計回りに回る事により最終コーナーがかなり流れて行くために去年の様な展開になならず.去年は完全コントロールでした。が今年は勝ち逃げが決まりました。

僕は乗れません。
やはり勝ち逃げに乗れるまでまだまだ時間はかかると思いますが。まずはそこの勝ち逃げを一気に目指さないで、アタックの数で脚を付けて行けば、後はセンスでそこの勝ち逃げに乗れるようになると思うので。

まだまだアタックしてる数が足りないなと。脚力のレベルをまず上げる必要がありますね。

ロードレースの方は完全にサバイバルレース!

アタックしてそのアタックが集団に捕まったとしても、キツイからという思い込みで位置を下げてしまっては、それそれは大変な思いをする。中切れだったり。キツくても前に。前というのは10番手より前という事ではなく、先頭です!そこに居ることにより中切れなどはありません。

なのでスタートしてからはフルスロットル。位置を3番手以内でもがく。車でいう常にレッドゾーン!笑

でも下がらない!引き続ける!

そしたら気づいた時にはもう集団に30人いないくらいになってるでは。

そりゃレッドゾーンでもがいた甲斐があった、でも試練はそこから。。

4人が逃げてる。捕まえたい!
消耗戦だから尚更、元気な内に一気に!

だがザバイバルな展開からさらに抜け出してる4人だ。強力な訳だ。

周回重ねるごとに登り区間で死にかける。

だが平坦区間に入って行くたびにもう一回ゾンビのように前に上がって行く。

復活して平坦と下りで頑張る。

でも差が少しずつ広がって行く、
自分の体も脚なんか通り越して指先まで攣ってきて集団からも飛んでいく選手が、さぁここからという時に自分はジ・エンド。

レースは終わりました。

来期はジ・エンドしたところからさらに行ける用に必ずなりますよ。

ご声援ありがとうございました。


すでに来期に向けて出発して行きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気がつけば。

2016-10-29 00:53:27 | 日記

10月も終わり。
Jプロツアーも最終戦を迎えて。
クリテとロードレースの2戦です。



去年のクリテリウムの1枚。
去年は力なくスプリントすらしてない、

さぁ今年はどこまでレベル上がってるかな。


レースでの力はなによりの自分の指標になるので、どこまで上がってるか本当に楽しみ。


それでは優勝目指して頑張るぞ💪🏿
コメント
この記事をはてなブックマークに追加