Kakeru Mizutani 『明日に翔ける』

SHIMANO Racing 水谷翔のブログ

全日本選手権 2016 U23

2016-06-25 12:02:18 | 日記

終了しました。

結果は10.何人の勝ち逃げでした。

勝ち逃げだけどもはや集団が割れたように思えましたが。

そこに乗れなかった。

その前に本来なら10周回のレースも8周回に変更。

95kmになったのかな。

路面もスタートしてグレーチングなどがコーナーごとにあるのでそこで滑る選手も多かったですが予想してたので滑るのを見てるだけでしたが。

レースの方は勝ち逃げが行ってから止まる集団。

僕もスプリントにしたいから本当なら集団を勢いづけてバンバン引きたいところだが、前にもいるのでガンガン引くことにも引けません。

そうすると集団は前とのタイム差がドンドン広がって、4分、7分、とあーと思いながら。

初めてU23のレースを走ったが結局、組織とか全くなくて個人の実力勝負。

登りも今回みたいなパンチの効いた登りだとなおさら。

強い選手がガンガン前引いたら後ろ千切れて。中切れみたいな。

スプリンターとかはそこを耐えてスプリントに持ち込むたいからひつこく着いて行く。ルーラーやパンチャー、クライマーは登りや平坦で自ら攻撃していく。

スプリントをしたい僕は消極的だなーと周りは思うかもしれないが、スプリントで勝ちを狙う選手はどうしてもその走りになります。

まぁ結局、消極的だなーと思われてもいいです。

ドンドン攻撃して行くのもやる時はやりますよ。もちろん。

でも今日みたいな展開やコースだと自分は我慢して最後スプリント。が1番自分にとって合ってると思ったので、後ろの集団でもあまり引かないしローテーションにドンドン加わるような事はしませんでした。

何を言っても変わりませんが。

来年勝つためには日本のレースにフルフラットの200kのレースなんて絶対ないのでインターバル能力、登りの反復。

自分自信勝つにはまずその能力をあげてみよー。

順位の方は20位くらいですかね。
優勝以外は順位もなにもないと思うので。
勝つか負けるのスポーツの世界。

勝った人だけが喜べる。

19歳 水谷 翔
まだ2もついてないからここからここから!

頑張りまーす。

バイクのジャイアント。
相棒も頑張ってくれました。
風にも負けず、雨にも負けず。
ありがとう!

2016 全日本選手権でしたー。
また来年。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆大島です

2016-06-23 08:33:18 | 日記

昨日の夜から今日の朝方にかけてフェリー移動でした。

フェリーは自転車関係者で満杯状態でしたよー

大島に着いたら強めの雨に打たれましたがなんとかカッパでカード!

この時期なので天候は恵まれないかもしれませんが、九州なんか豪雨でそのまま流れてきたら大変な気がしますが。

レース当日の天気は雨っぽいですが、雨は雨でまた楽しいレースになりそうです。



TTのスタート地点から近いです。

今日は軽〜く練習して。

また明後日のロードレースに備えます。

それでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本選手権が始まります。

2016-06-22 14:53:33 | 日記

こんにちは。

全日本選手権に向けて出発です。

竹芝埠頭にて乗船、明日には大島に到着です。

今年はTT(タイムトライアル)は走らないのでロードレースのみ。
25日土曜にU23←自分のカテゴリー, 26日日曜日にエリートが行われます。

今はチームで大阪から東京に新幹線移動です。

全日本選手権まではカウントダウンが今年もついに来ましたね。
日本一決定戦。名前からして栄冠がかなりあります。

全日本チャンピオンってなんかカッコいいですよね!

あと3日って感じはしませんが会場入りするとすごく緊張感漂ってるに違いありませんね。

それではまず東京に向かいましょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初の熊野でした。

2016-06-20 22:36:51 | 日記

プロローグから始まったTour de 熊野。
第1ステージから第3ステージまで個人としては散々な結果で終わりました。

その前の奈良クリテも散々な結果で終わってしまい、うーん。。
という感じだけど。

全日本を前に良い事がなく良い思いをしてないが全日本で何か良いことが起きる事を願うだけだ。

ここから一生懸命やって差がつくわけでもなくというところで後は自分のモードに入って気持ちを落ち着かせるだけで。

ここ大一番で結果を出せるか出せないか。

みんなキツイ事して全日本選手権に掛けてる選手なんて数え切れない訳で。。

レースになれば何が起こるか分からないし。

いま自分自身が本当に調子が絶好調なのかどうなのか。という事はハッキリ分からない気がする。

でも奈良クリテと熊野でダメだった自分を奪回する事が出来るのは全日本しかない。

それではこんな細々言わないで、後は大島で走るだけだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tour de kumano UCI2.2

2016-06-15 23:41:34 | 日記
プロローグは16日.第1ステージが17日から熊野は3ステージで行われます。

距離はそんなに長くないが、テクニカルだったり登りの反復だったり様々な力が求められる。

全日本前最後のレースなので繋がる走りをしたい。
結果も残して良い身体を全日本にもって行けたら最高だ。

熊野前は膝の状態が少し思わしくなかったがここにしっかり合わせる事ができたと思う。

16日のプロローグから楽しみだ。

プロローグは700mなので自分の長所。

長所でしっかりした結果だせよ。と自分に言い聞かせながらスタート台に立とうと思う。

ウェットなコンディションになりそうだが途中にヘヤピンがあるがそこでヘマしないようにする。

それでは頑張りたいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加