kakeizukoboのブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【今が断然チャンス!!ぜひ最後までお読みください。】

2017-07-09 21:47:01 | 歴史
【あなたの家系を調べてみましょう!】


調査を全面的に任せて、数か月後、家族や子どもに伝え残すべき大事なものを手にすることができます。

幕末から明治初期を生きた方々までは、ほぼさかのぼることができます。

調査をお任せいただければ、幕末から明治初期を生きた祖先の方々の生年月日、没年月日、出生地、死亡地、婚姻、離婚、養子縁組、養子縁組解消、隠居、転籍、分家といった大切な情報を手に入れることができます。

なぜ幕末から明治初期あたりまでさかのぼることができるのか?

 なぜ、多くの方が、調査により幕末から明治初期あたりまでという、150年も前までさかのぼることができるのでしょうか?

 理由は、除籍謄本の保存期間にあった!

 除籍謄本(戸籍に記載されている人が婚姻や死亡などにより抹消され、全員がいなくなった戸籍の抜け殻のようなものです)の保存期間は、以前は80年でしたが、法改正により平成22年6月1日より150年に延長されました。
 今から150年前というと、1867年ですからちょうど幕末から明治維新のころとなります。

しかし、注意しなければなりません。明治維新(大政奉還)がちょうど1867年ですから、もうそろそろ明治初期のころのご先祖の除籍謄本が廃棄される時期が迫っているとも言えるのです。
現行法上、150年を経過してしまうと人知れずご先祖の記録が廃棄されてしまうわけです。そして、残念なことに、一度廃棄され失われた記録は2度と復活することはありません。 
でも、今ならまだ間に合います。(せめて、戸籍情報だけでも取得しておきたいところです。)
ご先祖の記録を残すも残さないもあなた次第なのです。


公認会計士・税理士・司法書士・行政書士といった専門家集団が、調査を実施・統括・チェックします。
 さて、では、戸籍情報は自分で取得することはできないのでしょうか。もちろん、出来ます。
ただし、問題があります。それは、家系調査で戸籍情報をたどる場合、自分自身の住民票や戸籍謄本を取ることほど単純ではないことです。
 なぜなら、除籍謄本はひとつだけとは限りません。
亡くなった方の除籍謄本はひとつだけ、または、ひとつの除籍謄本にすべてが載っていると思っている方が非常に多いですが、そうではないのです。その他にも、時代の流れに応じていくつかの改製原戸籍というものもあり、ご自身で取得しようとすると、もれなくすべて取得するということが非常に難しいことがわかります。
その点、私たちは、公認会計士・税理士・司法書士・行政書士等の専門家が調査を実施・統括・チェックしていますので、安心してお任せいただけます。

お客様の声をお聞きください。

お客様の声1
タイトル すばらしい!の一言!!
全系統の調査(プレミアムコース)を申し込みましたが、「すばらしい!」の一言です。調査により判明した祖先180名余り。調査期間は9か月ぐらいと長丁場でしたが、これだけの数を調査することは自分では絶対に出来なかったと思いますので、非常に満足しています。

お客様の声2
タイトル 息子も興味を持ったようです
多くの祖先が判明し、とても満足しています。息子に見せたところ、思った以上に反応があり、自分でも調べてみたいと思ったようです。今回は、4系統の調査でしたので、まだ調べていない系統についても追加でお願いしたところです。

お客様の声3
タイトル 確かに伝え残すべきものだ
調査結果を手にしてみて、確かに、これは伝え残すにふさわしいものだと。子どもたちに残すものとしてこれ以上のものは無いのではないか。時間をかけて調査をしてくれて、ありがとう!!


まずは、家系調査をご依頼ください。そして、数か月後、家族や子どもに家系図を見せてあげてください。
あなたがやることは、定期的な調査報告を受けることだけです。何度か調査報告を受けているうちに、多くの祖先が登場し、自分の家系が意外に大きな広がりを持っていると実感していただけると思います。



あなたの代だけではなく、お子様、お孫様、その先と、未来へ残し伝えられていく記録です。一生に一度、一生モノの買い物です。ずっと伝えられていくことを考えれば、お金をかける価値のあるものです。


追伸:
調査を全面的にお任せいただければ、数か月後、あなたは家族やお子様に伝え残すべき大事な祖先の記録を手にすることができます。幕末から明治初期あたりまでさかのぼった祖先の方々の貴重な記録です。
質の高い調査・サービスを提供するために、調査のご依頼を毎月5名様までとさせていただいております。

私が言うまでもないことかもしれませんが、祖先をさかのぼる調査は、出来るだけ早いうちに一度はやっておくべきです。なぜなら、除籍謄本は150年で廃棄されてしまいます。いつ、どこで、私たちとご先祖を繋ぐ糸が切れてしまうかわからないのです。
少なくとも、今のままでは、伝え残すべき祖先の方々の貴重な情報を得られないばかりか、時間の経過とともに失われていってしまう一方です。
ぜひ、あなたがあなたの家系を伝え残すきっかけになってください。


今ならお得プライスとキャッシュバックで、
実質無料で家系図を作ることができるチャンスです。

『実質0円で家系図を作れるかもしれない』キャンペーン実施中。
こちらのページをぜひご覧くださいませ。
家系図作成工房.com
http://www.kakeizukobo.com/
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【こんな時間にありがとうご... | トップ | 【本日限定午後3時までやって... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (すうちゃん)
2017-06-22 20:54:18
こんばんは
読者登録有難うございます
よろしくお願い致します

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。