へのへのかかし日記

日々のこと、のんびりと綴っています。

【読書】 バブル  永野健二 著

2017年07月29日 22時15分49秒 | 読書

バブルっていったいなんだったのか。

単に、思い出を振り返るだけでなく、理論的にどういうことだったのかもよくわからない。バブルに関する説明を目にしてもなんだかよくわからないまま今に至っています。

そのバブルの歴史を綴る本が出たということで購入。わからなかったところがよくわかった、と言いたいところですが、著者は経済記者。経済・金融の用語がポンポン出てくるのに付き合うのは容易ではない。結局、よくわからないままの部分も多いが、それでも、前よりは見通せるようになったかな、と思います。

 

前回のブログで書いた、百田尚樹『今こそ、韓国に謝ろう』を最後まで読み通しました。前回ブログでは「心の底には皮肉を込めている」と書きましたが、心のどころではありませんな。思い切り皮肉を込めているようですが、一応、皮肉ではないようなフリだけはしています。ただ、この本のような態度が、今後の日韓関係を改善していくうえで参考にはなるように思います。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【読書】 今こそ、韓国に謝... | トップ | 【読書】 戦国北条記  伊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。