へのへのかかし日記

日々のこと、のんびりと綴っています。

どろろ

2016年09月19日 20時01分43秒 | 読書

コンビニで手塚治虫の『どろろ』が1冊にまとまったのがあったので買いました。

もとはといえば、子供の頃、絵本『どろろ』を買ってもらったことがあって、さらに、中学生ぐらいのときに最初のほうだけ読んだことがあったのですが、その後は読んでなかったので、気になっている部分もあって、今回購入という次第です。

ストーリーは意外に陰惨ですね。妖怪退治のスカッとした感じはあまりなくて、庶民が武士に苦しめられるという視点がたびたび描かれ、人間の醜いところの描写もよく出てきます。連載時は人気がなかったそうですが、さもありなんというところですね。適役の妖怪をもっとキャラクター化すれば人気も出たのかもしれませんが、手塚治虫の好みではなかったというところでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【読書】 細雪 | トップ | 【読書】 村上海賊の娘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。