有明山に抱かれて   「安曇野の日々」

Uターンして始めた田舎暮らし。

なつかしさとあたらしさが混じった安曇野を

猫たちといっしょに冒険中。

モルゲンローテ

2016-10-13 | 日記


   きのうのきれいな朝焼け。

   朝焼けも夕焼けも眺めている間にみるみる色あせてしまいます。

   それだけに出会えた時の嬉しさは格別。


   朝夕、冷え込むので、ストーブを使い始めました。

   猫たちはくっつきあって、温まっています。







  昨日は千葉(と東京)から、道ばた猫さんとかよこさんが訪ねて来てくださいました。

  長野の取材の帰りだったので、短い逢瀬でしたが

  その間に、猫、猫、猫で埋まったひとときでした。

  猫を前にすると夢中になっちゃう
      道ばた猫さんを、そばであたたかく見守る

   かよこさんのほっこりオーラが印象的でした。
 
  「いつものことですから」って。

  道ばた猫さんはきっと前世、猫だったんだろうなあ。
  今も、猫か人間かわからなくなる瞬間がありますけど。

  わけあって写真のアップはできないけれど

  コーヒーと黒猫の相性の良さに気づいた日でもありました。


  夕方ご帰還のシロちゃんと少し前に帰宅したキイさん。



  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蕎麦をもとめて | トップ | 秋晴れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。