有明山に抱かれて   「安曇野の日々」

Uターンして始めた田舎暮らし。

なつかしさとあたらしさが混じった安曇野を

猫たちといっしょに冒険中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蕎麦をもとめて

2016-10-08 | 日記
新そばの季節がやって来ました。

美味しいお蕎麦を食べに 高家(たきべ)まで行きました。



お蕎麦の前に有機米の塩むすび(えんむすび)
めちゃくちゃ美味しかったです。


 本わさびを擂って
 蕎麦の上に乗せていただきます。


 わたしは辛いのが苦手なので、これは真似できませんでした。

 お蕎麦は石挽の有機栽培。

 のど越しのいい、美味しいお蕎麦でした。

 
近くに気になる建物があって、行ってみると信濃教育会生涯学習センターでした。







 レトロなゴシック復興様式。

 オーケストラ研修や西田幾多郎の哲学講座などが行われています。


今日は子どもの絵の展示があり、見ていたら

とても楽しい気持ちになりました。





今日のシロさん

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご近所ねこさん | トップ | モルゲンローテ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。