有明山に抱かれて   「安曇野の日々」

Uターンして始めた田舎暮らし。

なつかしさとあたらしさが混じった安曇野を

猫たちといっしょに冒険中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しいあさ

2017-02-13 | 日記

朝はいつでも新しいけれど、今朝は特別です。



山を見に外に出たら

ちょうど山の端に。、丸い月が沈むところ。



有明山もきれいです。

畑の向こうの道を、ちょうど小学生たちが通学していくところ。

ふつうの朝の光景。

普通ってことが、新しくてまぶしい今朝の気分。




心配事が今日で解消。

遠いところから、駆けつけてくださった親友のIさんにも

息子にも感謝です。


新しい朝に乾杯。



今日の常念は特別きれいでした。



市役所(左)と美術館と図書館(右)を手前に

広がる北アルプスの山波。

山を見るとほんとうに心から幸福な気持ちになります。












ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シニカルな話 | トップ | 少しだけ、春めいて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とりわけ新しい朝 (道ばた猫)
2017-02-13 12:54:07
心配事が解決して、いつもに増して美しく新しい朝を皆さんで迎えられて、よかったですね!!!

自然は、いつも美しく新しい朝を用意してくれるのに、何かないと、なかなか気づかない私たち。

だんだん春めく安曇野の景色をこのブログで見るのが楽しみです~
ありがとうございます (azumi)
2017-02-13 18:39:03
本当にそうですね。

朝の光はいつだって祝福の色なのに。

茉莉子さんの言葉がお粥みたいに心に

優しく沁みました。

まだまだ寒いけれど、やっぱり春は少しずつ近づいているのね。うれしいなあ。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。