有明山に抱かれて   「安曇野の日々」

Uターンして始めた田舎暮らし。

なつかしさとあたらしさが混じった安曇野を

猫たちといっしょに冒険中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

絲の魔法

2016-11-05 | 日記


 篠ノ井線にコトコト揺られて

 明子さんと

 長野の「マゼコゼ」まで行ってきました。



 入り口で出迎えてくれたのはマゼコゼのご主人の手作り、ロケットストーブ。

 進化して、ますます芸術的になっていました。


 
 ここは一階のカフェ&図書室


二階のギャラリーは、今日から四辻藍美さんのアイヌ刺繍の展示です。

 藍美さんとも、この美しい手仕事とも、

 一年ぶりの再会。













 梁がむき出しになった薄暗い空間に掛けられた布から

 アイヌの文様が浮きあがって、今にも動きだしそう。

 藍美さんがコツコツと仕上げた手仕事だけれど

 わたしはこの模様が、寒い朝にガラス窓にチリチリと浮きあがってできる氷紋のように

 自分から布の上を這ってできた絲たちの魔法みたいに思えます。
  

うまく写真が撮れなかったけれど、
フクロウの刺繍をした袋がとてもとても素敵でした。






 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「安曇野スタイル」始まる。 | トップ | 新そば祭り »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1日違い (道ばた猫)
2016-11-05 21:47:57
ワタシ、昨日大門近くを歩き回ってました~
12・18・4と、長野日帰り旅3回です。1回目は遊びで、2回目は半分仕事で、3回目は仕事で。夕方、仕事が終わり、駅からはじめての善光寺に向かいましたが、路地が面白くて! 粉門屋仔猫のパンがおいしくて、遊歴書房の古本の並べ方の美しさやブリキの天井に見惚れ、寺までたどり着かずに帰った不信心な私です。
一日遅かったら、藍美さんの刺繍も見られたのに…。
刺繍 (ふくろうみー)
2016-11-05 22:59:59
最近なぜか刺繍に少々はまっているので(笑)、アイヌ文様と大好きなフクロウの刺繍に心魅かれました(^^♪
どちらも見事ですね。手仕事のぬくもりを感じました。直に見てみたいものです。
長野 (azumi)
2016-11-06 07:45:14
道ばた猫さん

まあそうだったんですか。

おしかった!!

昨日もマゼコゼで紅茶をいただいていたら、通りを水玉模様(白黒の)の猫が歩いていました。

そうそう、お寺もいいけど、古い蔵の路地がとてもいいですね。



刺繍 (azumi)
2016-11-06 07:47:38
ただきれいなだけではない
不思議な刺繡なんです。

藍美さんは千葉の方なので、関東でも、ワークショップや
展示が見られるはず。さがしてみてね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。