広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花冠1月号(2012年)投句

2011-11-24 12:19:10 | 日記
野紺菊
河野啓一
虫の音の低く流れて古寺の昼
列島をあまねく照らす後の月
丘の辺の風に吹かれて野紺菊
椎の実のほのかな甘み噛んでみる
赤い屋根厩舎を囲む黄葉かな
さわやかにマリンブルーを画布に置く
秋日和暮れて一日の幸思う
植木市吾亦紅とて並びおり
ほろほろと散るや狭庭の金木犀
秋の朝姿正しくバラ香る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加