広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

16-12-16小春日

2016-12-18 13:59:20 | 日記
自由な知投句箱 (河野啓一)2016-12-16 14:15:46
★小春日の空を仰げば師の笑顔
★重ね厚きトルコギキョウのさわやかさ
★あかあかとポインセチアは医院の門に

12-16(日)ひろしらがきてくれて一発解消。やれやれ。それにしても、何も知らずに使っていたということ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16-12-10漱石忌ネット句会選句

2016-12-09 20:43:40 | 日記
http://blog.goo.ne.jp/si

18 37 70

⑱.我もまた冬菫なり漱石忌
「菫ほどな小さき花に生まれたし」でしたかを思い出します。漱石と一体化した
心境の表現に魅せられました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16-12-9落ち葉掃き

2016-12-09 20:28:02 | 日記
自由な投句箱 (河野啓一)2016-12-09 20:24:25
★落ち葉掃く嫗に重き竹箒
★公孫樹黄葉敷き詰むカーペット
★昼下りデイの合唱ジングルベル

漱石忌は来たが、投句の出足は遅い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16-12-9漱石忌附  信之先生

2016-12-09 08:23:18 | 日記
第3回漱石忌ネット句会投句 (河野啓一)2016-12-09 08:18:55
★漱石もインターネットもこの歴史
★則天去私漱石逝きて百年に
★漱石忌猫に団子に寒月君

夕べインターネット20年記念入ってのコとと知って急遽投句案を修正、今日起きてすぐに登句


[12月6日]

★冬の雨父思い出す引揚記念館/廣田洋一★★★★
私も旧満州からの引揚者である。父は既に死亡、姉は他家に嫁いでいたので、母と兄と妹との家族4人での引揚であったが、姉家族とは偶然にも同じ引揚船であった。今思えば、父の死、終戦後の引揚、18歳の兄(代用教員)を頼りの4人家族の生活であった。(高橋信之) 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16-12-2初冬

2016-12-02 21:06:58 | 日記
自由な投句箱 (河野啓一)2016-12-02 21:05:10★
街はずれ風情新し冬の宿
★初冬の翁の会話大き声
★暮れ泥む師走の空や我が家の角辺



黄落の山路ふたりや翁と嫗
百年の歴史漱石生誕一百年

情に浮き智に角立てず漱石忌
生誕一百年情に浮き智に角立てず漱石忌
山路来てふと床しきや菫草
コメント
この記事をはてなブックマークに追加