◆自由な投句箱/花冠発行所◆

主宰:高橋正子・管理:高橋信之

今日の秀句/3月21日~31日

2017-03-21 10:47:46 | Weblog

3月23日

★耕され畝の揃いぬ春の畑/桑本栄太郎
冬の間手入れしない田や収穫を済ませた畑の土を起こし、植え付けの準備をするために耕された畑。整然とした畝が出来上がり、さっぱりとして春の光に輝いている。人の営みも見える明るい光景だ。(高橋正子)

3月22日(3句)

★春光や田ごとの水の満ちにける/小口泰與
よく見かける風景だが、「春光」といい、「田ごと」といい、「水の満ち」といい、どれもが春が来た喜びに満ちた言葉だ。俳句十七字の上五、中七、下五とうまく畳みかけていて、くどくないのがいい。(高橋信之)

★おだやかに大地潤す彼岸の雨/多田有花
日常の身近な生活で見る風景だが、嬉しい風景だ。上五に置いた「おだやかに」が作者の思いを表して、読み手の心に響く。(高橋信之)

★枝先に朝日光らせ初桜/廣田洋一
嬉しい「初桜」だ。作者の思いが中七の「朝日光らせ」に籠められている。写生の中に作者の「主情」が込められているのだ。(高橋信之)

3月21日(2句)

★甦る左遷の空や沈丁花/谷口博望(満天星)
人生には左遷もありうる。「それもよし」と俄には思い難いが、あとから思えば、大きい宇宙から思えば、人間どうってことない。沈丁花がよく香る季節。俳句形式が言わしめた句。(高橋正子)

★二羽揃ひ残る鴨らし水脈引きぬ/廣田洋一
二羽揃っているのは番の鴨であろう。残る鴨が二羽揃って水を楽しんでいる。味わい深い句。(高橋正子)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月21日~31日 | トップ | 自由な投句箱/3月21日~3... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御礼 (廣田洋一)
2017-03-22 19:15:12
高橋信之先生
   正子先生
いつも懇切にご指導頂き有難うございます。
3月21日の秀句に「二羽揃ひ残る鴨らし水脈引きぬ」
をお選び頂き、その上正子先生には素敵な句評を賜り有難う御座います。
今後とも宜しくご指導の程お願い申し上げます。
御礼 (小口泰與)
2017-03-23 15:18:49
高橋信之先生、正子先生
3月22日の投句「春光」の句を今日の秀句にお選び頂き、その上、信之先生には素晴らしい句評をたまり厚く御礼申し上げます。
これからもよろしくご指導のほどお願い申し上げます。
有難うございました。
御礼 (廣田洋一)
2017-03-24 08:51:54
高橋信之先生
   正子先生
いつも懇切にご指導頂き有難うございます。
3月22日の秀句に「枝先に朝日光らせ初桜」
をお選び頂き、その上信之先生には簡潔な句評を賜り有難う御座います。
今後とも宜しくご指導の程お願い申し上げます。
お礼 (多田有花)
2017-03-24 10:31:36
信之先生、正子先生
「おだやかに大地潤す彼岸の雨」を3月22日の秀句にお選びいただきありがとうございます。
3月に入ってから雨らしい雨が降っておらず、久しぶりの雨に気持ちがゆったりしました。
御礼 (桑本栄太郎)
2017-03-24 19:29:17
高橋信之先生、正子先生
3月23日の今日の秀句に「耕され畝の揃いぬ春の畑」の句をお選び頂き、嬉しいご句評も頂戴しまして大変有難う御座います!!。
日毎に気温も上がり、近在の田園の畑も春耕で賑わっています。畝が綺麗に出来上がれば見て居るだけでも心が躍りますね!!。
自由な投句箱 (桑本栄太郎)
2017-03-24 19:35:36
★春風や畝のマルチの波打てる
★眠くなるような日射しや春の雲
★山膚の明暗しきりに春日影

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む