誠運の日常

里の仙人(雑踏の中で悟りを開く人)になりたい誠運の口説きや仕事ぶりと自然の営みなどを見て下さい。

来年のお米作りの準備

2016年10月16日 19時19分09秒 | 日記
一昨日から来年のお米作りの準備に入りました。さび田の耕耘をして、緑肥兼景観用に菜種と少し遅いのですが向日葵の種を播きました。
5月頃には満開になると思います。来春こそミツバチの分蜂家族が入ってくれる事を期待して巣箱の修理も致しました。
自然相手の仕事は実に面白いし新しい発見が多いものです。虫一匹についても、此奴はどんな悪さをする虫か、成長したらどんな昆虫になるのか、それとも成長してもそのままか等
考えて可哀想だけど殺虫してしまおう。おっ、此奴は夜盗虫か根切り虫かどちらにしても憎い奴死刑に処す等と自分勝手に小さな生命を奪っています。
今年はこの害虫類が多くて白菜キャベツ等は葉が筋だけになりました。2回植え直してパー、三度目は網を掛けました。
耕耘をして居ますとどこからともなくカラスがやってきて、次に少し大きい小鳥が来てその次にセキレイなどの小鳥が来て虫などを探しています。
土手の草刈りもして全て圃場に入れて鋤込みます。今回はカエル2匹と蛇2匹を草刈り機で切ってしまいました。冬眠の穴を探していたのでしょう。
この様に百姓は実に面白い仕事です。今日も一日元気に働かせて頂きました。有り難うございました。  合掌
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お米の収穫 | トップ | 圃場の整備 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。