誠運の日常

里の仙人(雑踏の中で悟りを開く人)になりたい誠運の口説きや仕事ぶりと自然の営みなどを見て下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

圃場の整備

2016年11月02日 19時22分23秒 | 日記
圃場を一枚畠にしました。椎茸農家から頂いたビニールハウスの組み立てがやっと終わりました。早速、ひよこ豆や三池高菜、大和真菜を播きました。
それから、側の谷川からお得意さんから頂いた電気ポンプを据えて水をくみ上げて灌水です。
ひよこ豆は乾燥気味で良いのですが、他の物は水やりをしなくてはいけません。1,300㎡全体に水をやるようにするのには3箇所は給水栓を設置しなければ行き渡りません。
儲かりもしない趣味にお金を掛けすぎと政所は角を立てて居ます。しかし、自然有機農法研究会を立ち上げた今は何とか成功させないといけませんから必死です。
口に美味しい物より体に良い物を作りたい一心です。医食同源を身をもって知らしめたいと考えて居ます。神様から頂いた定命は百十五歳と言われています。
それまで元気で働けるようにと願っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年のお米作りの準備 | トップ | 人の心と言う物は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事