趣味を探してみたり

いつも何かに熱中していた少年時代への回帰を目指すブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりの革工房

2017年08月11日 | 革物

その注文は突然やってきた



『今はバイク用の小銭入れに 小っちゃくたたんでお札入れてるけど
  お札がシワくちゃになっちゃうから お札を挟む財布が欲しいなぁ』



皮を二つ折りにして真ん中にクリップを付けたやつのことだね?
OK! 久々の革工房にはうってつけさ!


というわけで さっそくAmaz〇nでクリップ部分をポチって

 ※商品ページの画像です


買ったまま放置されていた 厚手の革を引っ張り出し
お札のサイズを測って マネークリップ二つ分の革を切り出す


ストライプが入っているのは 切り出し線をちょっと間違ってしまったから・・・


折り曲げるための溝と 縫い目となる線を引いて



線に沿って菱目で穴を開け

(図は河童人用の札入れの革)


クリップを挟んで縫い合わせたら 出来上がり



中はこんな感じ





河童人はバイク用の小銭入れを持っていないので
以前造ったカード&小銭入れを分解し 小銭入れ部分を移植することに



ちなみに革細工では あんまりとがってない針を使い
糸の両側に針を付けて 交差させるように縫い進んでいきます



でもって 河童人用の札&小銭入れも完成



小銭入れの中はこんな感じ



縫製前に 河童人工房のトレードマークを押印済み


なんでコアラ?と聞かれても たまたまショップで目についたから





こうやって並べてみると クラフトショップのHPのよう・・・




ひょっとして・・・売れる?


いやいや 売り物の完成度じゃないし (;´Д`)




追記

小銭が滑り出る事象が発生したので ストッパーを設置


こんどは締めるときに引っかかるようになってしまった・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワルキューレ、ちょいカスタム | トップ | これをカスタムと呼ぶのか!? »

コメントを投稿

革物」カテゴリの最新記事