シニアDF柏の最終コーナーばなし

シニアサッカーと数学パズルと海岸とリハビリの周辺事

1/21夕に眩暈、失神・・・原因は?

2017-01-25 13:52:25 | 日記

「体調不良の内容」
1/21 散歩中に眩暈を感じたので、路傍の立木に背中を凭れ掛かる姿勢で休憩していたところ、(意識不明になり)転倒しました。歩行者に声掛けされて倒れている自分に気が付きました。暫時休憩後に3km歩いて帰宅。夕刻であったため、病院へは行かず、翌日の試合ドタキャンメールを発信。

1/22 眩暈の再発不安からくる不快感はありましたが、特に身体活動はせず、1日休養。


「原因?」   
年末の12/29に蕁麻疹状の発疹が左右大腿膝上内側に生じ、臀部と下肢に広がったために
酒抜きの正月三が日と言う異常事態を迎え、1/4に皮膚科にて抗アレルギー剤と患部への塗布剤を処方されました。これは良く効いたので1/8のゲームには下肢に痕跡のあるまま参加し、黒木・木村氏と食事(小生はノン・アルビール)して帰りました。
1/13 皮膚科で治癒傾向を確認、抗アレルギー剤の変更(2週間分)。この朝夕各1錠の服用を継続中でした。

この薬剤服用の副作用の可能性を感じ、1/22以降服用を止めました。

「病院で検査」
1/23 この日は終日病院にて諸検査を受けました。本院では3ヵ月毎に前立腺がん放射線治療後の経過観察中。

皮膚科にて発疹症状の軽快化を確認、眩暈の件を質問:眠気程度の副作用しかないことを確認。服用中止を確認。

脳神経外科にて頭部のX線検査、MRI :脳梗塞痕跡皆無、脳内血管・頸部血管撮像からは狭窄部なく、今後も梗塞可能性低。

内科にて採血検査、心電図、胸部X線撮像:心肺異常なし、腎肝正常。ふらつき眩暈の原因の可能性としては血圧調節の自律神経の一時的不調としか言えないとの診断。

1/23の病院検査は以上の通りです。痴ほう症の所見は特に要請はせずでした。

「眩暈の原因は?」
ということですので、原因が明らかになったわけではありませんが、今のところ身体疲労などにより血圧調節(高→低)対応の自律神経の調整異常であろうという推定のみでした。最近血圧が少し高く出る傾向はあるので、血圧測定をするようにはしようと思います。むしろ年末から1/23までアルコール抜きが小生にとっては異常です。

「年初禁酒の弊害か」
昨日1/24は東京で飲み会があり、本年初飲みでした。本日は少し宿酔傾向。こういう状態での試合参加は致しません。
これまでも試合前日はアルコールゼロでしたので、これまで通りです。

「当面の結論」
眩暈の再発は多分ないので、1/28は参加です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/23-24今年の蹴り納めと来... | トップ | 眩暈以降のゲーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。