シニアDF柏の最終コーナーばなし

シニアサッカーと数学パズルと海岸とリハビリの周辺事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

浦安シニア40代~60代全世代交流試合

2016-12-13 12:40:15 | 日記

12/10市原SRPで若手と混じって3チームリーグ戦方式で交流戦60分出場。直前至近2週間で4日の試合でしたが、漸く筋肉の疲れが軽くなったと感じました。得点可能機会は1回、右サイドからゴール前に速いゴロの折り返しに対して余裕を持って左脚をピシャリト合わせてゴール左側を狙ったのですが、GKに好セーブされてしまいました。このとき筋肉痛によるぎごちなさが無かったので、久しぶりに疲れが取れたことを実感しました。

というわけで、今後は1週のうち2日連戦を限度とし、できれば1週2日で連戦をできるだけ避けることにすれば良さそうです。

その後、千葉駅近くで元全日本FBのK氏の参加を得ての納会でした。本年は、最後の県カップ戦トーナメントで40,50,60才超の各カテゴリー決勝、3位決定戦、決勝進出で、優勝こそありませんでしたが、まあまあ良い戦績をおさめたと思います。古希のK氏はまたボールを蹴ることがありそうな気配の挨拶でした。喜寿の小生は、80才までかなあと思ってきたのですが、秋の東日本のO-75戦で同じチームを組んだ群馬M氏81才のセンターバックの奮闘ぶりを拝見して、「81才まで」に修正しています。

最後はK氏を交えて4人で船橋の飲み屋さんでカラオケで軽く騒いでお開きに。あと24日までに3日練習試合で今年の蹴り納めです。

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 限界連戦後の10日休養は十分... | トップ | 伝統のクラブReal Madrid114... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。