カジキタドリーム≪宝塚歌劇団OGと市民による ミュージカル&レビュー≫

指導する宝塚OG舵&北山とメンバーのお稽古日誌
12/21足立区竹の塚でクリスマス単独イベント!!チケット販売中☆★

10月15日(土)のお稽古。

2016-10-19 21:20:15 | カジキタメンバー稽古日誌
こんにちは。
今日のブログを担当します、メイコです♪
どうぞよろしくお願いします。

今日は私にとって衝撃の日でありました!
それは踊りの位置変更です。
簡単に言うと踊る場所が上手(かみて)から下手(しもて)になりました。
何故これが衝撃かといいますと〜〜
カジキタの踊りはユニゾン(全員が同じ振り)よりも
シンメ(シンメトリー:左右対象)が圧倒的なんです。
という事は前回まで習っていた振りの手がことごとく反対という事なのです!(^^;;

そんな中、音で合わせましたが、もう全く訳がわからなくなっておりました!
ステッキを持つ手の場所、重ねる手の順番が違うと次の振りの手が出せなかったり(-。-;
右向き左向きと体を開く角度も混乱!
はじめの一歩がついつい逆足に〜

と、大大大混乱ですが、
左右均等に鍛えられるので
私のような初心者には好都合!と思って頑張ります!
まだ本番までには時間はありますしネ。(^-^)

で、昨日やったばかりの二曲目の振りも
動揺が消えず頭真っ白でお手上げでした〜〜


画像:北山先生から目線の指導を受けている所です。
振りの意味やイメージなど細かく教えていただけるので曲への理解が進みます。

私の場合、振りもですが根本的な所でまだまだ体重移動が上手くいきません。
何かにつけ体がフラフラしてしまいます。
それでも以前よりは両側に引っ張る体感が掴めて来たので
もっとインナーマッスルを意識して重心を安定させたいです。



後半は歌のお稽古をしました。
同じ言葉や旋律を歌うのに
頬の筋肉、口角が上がっているのと下がっているのとでは
明るさが全く違いました!
表情と出る音はリンクしているのですね〜
当たり前のようですが新たな発見でした!
そして、息つぎがとても難しい曲なので毎回息が無くなり倒れそうになります。
何とか息つぎが上手く歌えるようになりたい〜と画策中です。


舵先生のこの指がポイントです!
丁寧に丁寧に音をつまんで、引き上げて〜〜

とってもいい曲なので、歌詞を伝える事ももちろんですが、
心地よいハーモニーの中で
聴き手がリラックスして歌の世界を味わえるよう
チームワークを大切に頑張ります!

まだまだ先ですが、
1月2月の公演を楽しみにしていて下さい♪
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月14日(金)のお稽古 | トップ | 10月21日(金) お稽古 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む