梶の「趣楽独言」

陶芸・家庭菜園・ダンス・碁・蕎麦打ちなど趣味三昧に生きる老人の独り言

冬野菜

2016年10月19日 | 家庭菜園・庭
 大根は17日に雨が降りましたが1日降ったのみでしたので、新たに枯れる株は発生しませんでした。108株中18株が枯れましたが、充分な本数が残っています。今は水遣りは控えています。大根は葉の枚数が多くなり、総太り大根は葉が大きくなります。根元の大根も長くなり、太くなりだしました。順調に育っているようです。




 8月末にポットに種を蒔き、庭で育てた白菜を9月25日に市民農園に植え付けました。秋に長雨と日照不足で、苗の生育は遅れていましたが、植え付けて4週間が経ち、株の中央部分の葉が密集しだし、盛り上がり立派な株になりました。遅れは大分取り戻したのではと思います。防虫ネットで覆っていますが、そろそろネットを取り除こうと思います。




 ニンニクは2種類のニンニクを植え付けましたが、青森のホワイト6片は10月10日以降に新たに発芽したニンニクがなく、170株155株が発芽しました。発芽したニンニクは株が大きくなりだしました。発芽しない部分には1鱗片から2株発芽している株を分けて植えつけようと思います。株分けしたニンニクは大きくなりません。


新種不明のニンニクは発芽も早く、143株中142株が発芽しました。

 9月16日に種を蒔いたカブは大きくなりだしました。根元には小さなカブが目に付くようになりました。10月14日から今週末までは色々と予定が重なり、農作業ができませんでした。遅れていた間引きと草取りは今週末に行おうと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬野菜 | トップ | 冬野菜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。