梶の「趣楽独言」

陶芸・家庭菜園・ダンス・碁・蕎麦打ちなど趣味三昧に生きる老人の独り言

夏野菜

2017年05月03日 | 家庭菜園・庭
 トマトなどの主な夏野菜の植え付けが終わりましたが、まだ、忙しさが続いています。今日は朝からニンニクの赤さび病対策、ジャガイモの土寄せ、モロヘイヤの種まき、夕方の水撒きと一日中作業をしていました。

 ニンニクは道路脇の区画で4月18日頃に赤さび病が発生しました。その後2回カリグリーンを散布し、散布した時は少し落ち着いたと思いましたが、トマトなどの夏野菜の植え付けなどに時間を取られ、カリグリーンなの散布を4月27日以後しませんでした。その後病状が進み下の方の葉が枯れ出し、上の方の葉も大分さび病に侵され出しました。今日はさび病に大分侵された葉を切り取り、カリグリーンを散布しました。この区画は昨年9月に初めて植えた品種不明のニンニクです。


 真ん中の区画もさび業に侵され出しました。真ん中の区画には2種類のニンニクを植えています。青森のホワイト6片は最近少しさび病に侵されだしました。品種不明のニンニクは道路脇の区画ほどでありませんがさび病が進みだしています。実は新しく植えたニンニクがもしかしたらさび病に強いのではと期待していましたが、残念です。川沿いの区画にはホワイト6片を植えています。この区画にはさび業が発生していません。


 ジャガイモは4月16日に1回目の土寄せを行い、24日に2回目の土寄せを行いました。その後成長がよく、大きくなりましたので、例年より早めですが今日3回目の土寄せを行いました。真ん中の区画はトマトの畝と近く、トマトの株の間の土を土寄せに使っています。多分今回でジャガイモの土寄せを終えようと思います。花芽が目につくようになりました。






 4月25日に翌日雨が降る予報でしたので、蔓なしインゲンの種を蒔きました。蔓なしインゲンの種を蒔いた後畝の表面が水浸しになるほどに水を撒きました。その後鳥対策で防虫ネットで覆いました。5月2日に市民農園に行きましたら発芽していました。多分5月1日に発芽しだしたのではと思います。今年は発芽率がよいです。予備に種を蒔いたところは密集している感じです。


 中玉のスイーツトマトは苗も大きかったので、成長がよく、株も大きくなり、花が咲きだしました。




 ミニキャロルも大きくなり出しました。




 今年のナスは苗がよく、早くも蕾が出だし、3本仕立てにする為の2本目の太い茎が分かれだしました。8株植え付けましたが7株は葉も生き生きしており、順調に育っています。1株は葉が少し生きよいがありません。今後どうなりますかです。


 山芋の蔓は葉が出ず、どんどん上に伸びています。もう直ぐ支柱の上に達します。


 庭のキュウリは10株植えました。1株は5枚の葉が大きくなりましたので、親蔓を切りました。今日は雄花が咲きだしました。今年は5枚の葉を残して親蔓を切るようにしようと思います。3年ほど前から親蔓を切るようにしました。そうしますと子蔓が葉の付け根から伸びだし、多くの蔓がネットを這うようになり、キュウリの収穫も多くなりました。その他は4枚目の葉が大きくなり出しているところです。1株は植え付けた翌日の強風で茎が折れ枯れました。支柱に紐で結わえたのですが、双葉より上の茎が細い株があり、双葉のしたで結わえました。その場所が下の方にずれ、折れたのではと思います。その為に双葉の下で結わえた株は再度双葉の上で結ぶようにしました。




 オクラの種は4月29日から水に漬け、種から白い根頭が出だしましたので、5月2日にポットに蒔きました。水に漬けると発芽率がよいです。
 昨年ニンニクを収穫した後にポットで育てたモロヘイヤを植え付けましたが、株の成長がよくなかったです。植え付け時の株を大きくする為に、今年は今日種を蒔きました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏野菜 | トップ | 夏野菜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家庭菜園・庭」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。