梶の「趣楽独言」

陶芸・家庭菜園・ダンス・碁・蕎麦打ちなど趣味三昧に生きる老人の独り言

冬野菜

2016年09月19日 | 家庭菜園・庭
 今年は大根の種蒔きを9月1日、2日、3日と早く行い、また、ニンニクも9月10日に植えつけました。その後秋の長雨が続いており、早めに作業を行いよかったと思っています。

 9月1日に種を蒔いた大根はもう直ぐに3週間目を迎えます。そろそろ間引き、一カ所1株にし、追肥を行おうと思います。


 今年は2種類のニンニクを植え付けました。1種類は青森のホワイト6片です。ホワイト6片は鱗片の大きさもそろい、綺麗な美味しいニンニクが採れますので、5年ほど前からこのニンニクを植え付けています。その前は地元産のニンニクと思われるものを植え付けていました。毎年発芽も早く、成長もよく、多くのニンニクが採れましたが、鱗片の大きさが不ぞろいでした。ホワイト6片は種用のニンニクが高価で、栽培も難しく、最近はさび病に罹り、収量もよくないです。他の種類はD2のホームセンターで売っていたアタリヤ農園の徳用ニンニクです。色はホワイトで、大きな玉で粒もそろっており、見栄えが良かったので選びました。ホワイト6片175鱗片、徳用が150鱗片ほどです。
徳用は9月14日には6株ほど発芽していました。今日現在96株が発芽しています。


ホワイト6片はまだ発芽していません。発芽しだすのは2週間ほど経ってからです。

 9月16日に種を蒔いたカブは発芽しだしています。


 8月30日に小さな苗を買ってきて、4号ポットに植えつけたスティック系のブロッコリーは株が大きくなり、そろそろ植え付け時期に来ていますが、白菜の苗を庭で育てっていますので、植え付けられません。白菜は今週末には植え付けようと思います。スティック系のブロッコリーは背丈が高く伸びるのが早く、昨日の風で茎が倒れる株が発生しました。また、明日は台風が来るようですので、今日はブロッコリーを大き目なポットに植え替え、支柱を立てました。
茎が曲がった株


支柱を立て、真っ直ぐになった株。頂点の部分が倒れた後に真っ直ぐに上に曲がったために、少し曲がっていますが、また真っ直ぐになります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬野菜 | トップ | 冬野菜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家庭菜園・庭」カテゴリの最新記事