SaltyDog

               by kaji

BOSE SoundLink Revolve

2017-08-11 | 普通の話題
音楽を聴かなくなった。

20代の頃、あれだけ没頭していた音楽を、最近あまり
聴かなくなったように感じている。

BGMとしての音楽は、日常的に流れてはいるが、自分が
欲して選んだ曲でもなく、何も音がないとさみしい
が故に流れている音楽なのだ。

スピーカーの前に座って、構えて音楽を聴いたり、
ヘッドフォンをつけて、曲に陶酔するような場面は
既になくなってしまった。

時代の流れや、趣向の変化。 それはそれで良い。

3年ほど愛用した「BOSE SoundLink Mini」を手放し、
新たに「BOSE SoundLink Revolve」を購入した。

まだ、良く聴いてはいないが、音的には以前のものの方が
良かったように感じなくもない。 ただ、新たなものは、
360度、部屋のなかを動きながらでも、同じ感覚で
曲をとらえることができる。 その実感は面白い。

身構えて聴くスピーカーではなく、よりBGMに適した
スピーカーと言えるかもしれない。 あるいは、
大勢でテーブルを囲んだ時にも威力を発揮するか。

また少し、音楽に寄り添った生活になるかも。

この記事をはてなブックマークに追加

モヒートへの道

2017-08-08 | 普通の話題
「モヒートが飲みたい」と伴侶が言い出したことにより、
栽培を始めたスペアミント。 5日目に極小さな芽が出て
この写真が15日目の状態。 だいぶ葉がハッキリしてきた。



9カ所の内、2カ所を除き全て発芽しているようだが、
成長のスピードは、なぜか異なる。

水耕栽培は、毎日の水やり不要な点が、なにより助かる。

今後の成長が楽しみだ。

この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン屋砂漠

2017-08-05 | 普通の話題
武蔵境に居を置いて2年。全てのラーメン屋に行ったかと
訊かれれば、そんなこともない。 3~4件入った程度か。
ただ3~4件は全体の50%(主観)くらいになるのでは
ないだろうか。

そのうちの1軒には、足繁く通った。お店の方とも顔なじみ
になった。 ただ、残念なことに閉店してしまった。

行き場を奪われてしまい、今後どのラーメン屋をよりどころと
すれば良いか、悩んでいる。 私に合ったお店がないのだ。

「きら星」 豚骨スープは好きだが、なんとなくココは臭いが
きつすぎて、気楽に入ることができない感じで、まだ行った
ことはない。

「せい家」 以前高円寺の同店に入った記憶はあるが、さほど
美味しかったという記憶も残っていない。瓶ビールを置いていない
のもNG。

「武蔵家」 せい家と並んで家系ラーメン。引っ越してきた当時
酔っ払った勢いで入ったきりだが、味は全く覚えていない。

「川喜屋」 美味しかった。2度ほど訪れただろうか。最大の
欠点は、ビールを置いていないこと。 残念な店である。

「丸幸」 引っ越してくるよりずっと前に1度訪れたことがあり、
最近2度目で食してみたが、なんともピンぼけ。いまいち。
ただ、ラーメンは安かった。それだけ。

「哲麺」 1度だけ入った。美味かったように記憶しているが、
残念ながらこの店も生ビールだけ。瓶ビール置いてほしい。

こんなところかな。あとは、「ぎょうざの満州」でラーメン
ってのも有り。 まぁ今のところココくらいしかないか。
ラーメン屋不毛地帯。 残念な町 武蔵境。

この記事をはてなブックマークに追加

異臭

2017-07-28 | 普通の話題
あれは、3~4年前の事だろうか。異臭に悩んでいた。
私自身の体臭なのか、着ている服なのか、座っている椅子
なのか。
それは、職場に居ても、自宅であっても、旅先であっても、
ふとしたタイミングで感じていた「異臭」なのだ。

感じない時もあった。 異臭がしたりしなかったり、
いったい何が原因なのかずっとわからずに悩んでいた。

そんな折り、彦根の旅先で問題は急展開、解決した。

最近、また異臭を感じていた。 当時のことはすっかり
忘れてしまっていた。 ただ、頭のどこかに、あれ?以前も
同じような異臭を感じたことがあったような・・・・と
記憶をたぐり、「あっ!」とひらめいた。
チェックしてみると、やはり犯人はこいつだった。

以前の経験が活かされ、今回は比較的早い段階で解決を迎えた。

当時、そう、彦根に宿泊のホテルでのこと、椅子に腰掛け
ビールを飲んでいた。テーブルに肘をつき、顎を乗せた瞬間、
異臭を感じた。 あらゆる物をチェックしたが、ようやく
わかった犯人は「腕時計の皮のベルト」であった。
汗などが原因か、ほとんど腐敗臭に近かった。

そして今、昨年からApple Watchにしたが、やはり皮のベルトだ。
おそるおそる臭いを嗅いでみた。 臭い!
ベルトだけで15,000円もしたんだぞ! まだ1年も経たないんだぞ!

この記事をはてなブックマークに追加

Green Farm Cubu

2017-07-23 | 普通の話題
伴侶が「モヒート」を飲みたいと言う。
昨年の夏あたりからのお気に入りのよう。

スーパーでスペアミントを買ってくれば良いだけ
なのだが、「育ててみるか」と思い立ち
これを買ってみた。 水耕栽培。

聞いたことのないメーカーだし、Made in chainaと
記載があったので、あまり期待していなかったが、
これはなかなか良い物を手に入れた。

クオリティ高い。 メーカーにメールで問い合わせ
た時も、素早い返信をいただいた。

これまでベランダでバジルをよく栽培していたが、
これなら室内でOKだし、虫の心配もない。
毎日の水やりもいらないので、4~5日家を留守に
する場合にも対応できそうだ。

3~4週間で収穫可能となるらしい。
楽しみがまたひとつ増えた。

この記事をはてなブックマークに追加

達成感

2017-06-27 | 普通の話題
30年ぶりに連勝記録が塗り替えられた将棋の世界。
駒の動かし方も満足にわからない私にでさえ、
その偉業は十分理解できる。

私にとっての30年、という歳月も決して短くはなかった。

人生90年とすれば、その1/3に相当する。

大きな夢もみた。
叶いはしなかったが、良い経験になった。
それ以上に、人生の転機を迎える「きっかけ」となったことは
間違いないだろう。

30年前と言えば、24歳か。
当時の私からすれば、大きな買い物であったが、
小さくとも、今、手元に残るという実態は重い。

これまで、何度手放そうと思ったことか。
バブル崩壊。 評価額の暴落。 会社の倒産。

そして、住宅ローンという重石に対し 、
賃貸マンションオーナー、家主などといったちっぽけなステイタス。
そんなものに支えられながらの30年であった。

360回払い。
今日、その360回目を迎え、そして 終えた。


この記事をはてなブックマークに追加

味噌仕込み

2017-06-18 | お酒&肴&料理&レシピ
初回から1度も失敗したことのない味噌造り。
つまりは、簡単であるということか。

今回で9回目。 続いているということは、
美味い味噌ができているということ。
つまりは、手前味噌である。

大豆を水に浸し、茹で、つぶす。
麹に塩を混ぜ、つぶした大豆と合わせ捏ねる。
味噌桶に入れ、重石をのせ、あとはそっとしておく。

豆を茹でるのに、最初は圧力鍋を使っていた。
5~6回に分けて、茹でる。
ただ、豆を茹でるのに、圧力鍋は適していない。
今は、時間はかかるが、大鍋で茹でている。

そして、豆をつぶす作業。これが最も大変であった。
これまでフードプロセッサーを使っていたが、
前回から加わった、強力な助っ人「ミンサー」
ミンサーの導入で、この工程が全くストレスフリーとなった。

このミンサー、大豆をつぶすだけではもったいないか。
肉をミンチにしたことはまだないので、近々試してみよう。

この記事をはてなブックマークに追加

更新

2017-06-18 | 普通の話題
2年前の今頃、何をしていたのかを知るには、このブログが
とても役に立つ。

ちょうど、現在の住居への入居申し込みを終え、家主側の審査を
パスしたあたりの頃であった様子。
あっという間の2年であった。 概ね不都合はない。

不都合というほどではないが、強いて言うなら、
・エレベータがついているとよかった。
・宅配ボックスがあるとよかった。
・イトーヨーカドーを過信していた。オーケーが近くにほしい。
・できることならヨーカドーとオーケーを入れ替えてほしい。
・直近にコンビニがあるとよかった。
・三鷹駅での特快待ち合わせが煩わしい。
・三鷹止まりの総武線、頑張って武蔵境までもう一駅走ってほしい。

こんなところだろうか。

ま、何はともあれ、更新の手続きに行ってきた。

この記事をはてなブックマークに追加

エレベーター

2017-06-15 | 普通の話題
ウィキペディアの情報が正しいとすれば、日本最古のエレベーターは
1890年 東京・浅草の展望台「凌雲閣」に設置されたものだそうだ。
ただ、故障が多く、後に撤去されたとのこと。 現存するものとしては、
1926年 京都にあるレストラン「東華菜館 本店」のものが最古であると。

実は「大阪城」のエレベーターも歴史は古く、1931年に今の鉄筋コンクリート
で再建された際に設置されたことは、城マニアとして申し添えたい。

さて、時は流れて現在のエレベーター。上に行くのか、下に行くのか、
何階であるのかなど、音声でもしらせてくれたりと、バリアフリー化が進む。

仕事で、ある役所を訪れた時のこと。
1階のエレベーター前にはすでに4~5人が上に行くエレベーターを
待っていた。 「上にまいります」とアナウンス。扉が開き、ぞろぞろと
乗り込む。みな利用階のボタンを押す。私は4階のボタンを押した。
4階建てのビル、各階のボタンのランプが点灯。
「2階です」 扉が開き、1人の男性が降りた。その次の瞬間である。
「下へまいります、扉が閉まります」と。 「えっ? 上じゃね?」と
乗っていた全ての人が二度見で、エレベーター上部の「△」マークを確認。
「上」が点灯していた。 エレベーターの音声も訂正することなく、
何事もなかったように上昇を始めた。 乗っていた人も安堵し、何事も
なかったように目線を戻す。 何事もなかった1日であった。

この記事をはてなブックマークに追加

みどりの少年団

2017-06-13 | 普通の話題
幼稚園か、小学生(低学年)の頃、街に緑を増やそう
という目的だったかどうかは記憶にないが、「みどりの少年団」
というものに入っていた。どんな活動をしていたかは、
すでに記憶にないが、緑色の服と緑色のベレー帽といった
スタイルであったことは記憶に残っている。 当時の記憶
であるのか、それとも古い写真を見たのかは不明だが。

ただ、実家の裏庭に、その時に植えた梅の木が今でも存在
している。小さな苗木の状態であったのに、今ではずいぶんと
大きく成長した。

梅雨に入ったばかりの日曜日、曇り空ではあったが、比較的
過ごしやすい午後であった。 私の住む「武蔵境」駅前に
都民ファーストの会 代表になったばかりの小池都知事が
来るとのことで、駅前にできた集団に紛れてみた。

都民ファーストの会の支持者でも、小池さんのファンでもない。
政治的にはいわゆる「無党派層」であろう。
ただ、都議会自民党だけは、なんとか潰さなくてはという
思いだけはある。

さて、「みどり」がイメージカラーの小池さん率いる
「都民ファーストの会」は、あの梅の木のように大きく成長
するのだろうか。

この記事をはてなブックマークに追加