クラ鈴が斬る!

氷室京介、あぶない刑事、マンガ etc

あぶない刑事フィルムコンサート

2016-10-08 14:21:40 | あぶない刑事



ネタバレ注意。



横浜公演は終わったけど、まだ大阪公演もあるんでね。


そんなわけで、2016年10月5日、神奈川県民ホールにいってまいりました。この10月5日は、1986年にあぶ刑事の第一話が放送された日でね。つまりは30周年でした。
しっかし、あぶ刑事でもいるんですね~。会場には、





タカとユージのコスプレしたファンの姿も(笑)。



まあ、よくよく考えりゃ、オールバックやリーゼントにして、グラサンかけて、80年代っぽいスーツ(DCブランドなんて言葉知ってるの、若いファンの中にいるかな? まあ、スーツだけを指してるわけじゃないけどね/笑)着てりゃいいんだから、アニメキャラやヴィジュアル系バンドのコスプレよりも簡単か。
オレも髪上げるくらいはやってこうかとも思ったんですが、体調があまり優れなかったので、ってか、若いころほどは髪にボリュームないので、やめときました(笑)。いまでもたまにオールバックやリーゼントにしますが、やっぱボリュームが気になって・・・
ともかく、タカのコスプレしてる人で、ひとりだけやたらハマってた人がいたなぁ。あれはカッコよかった(笑)。ユージのコスプレは・・・





FOREVERのときの「5」のネクタイって、どこで売ってるんですか?



もう、そのネクタイに目が行っちゃって(笑)。





これが「5」じゃなくて「」だったら、ゴリライモになっちゃいますが。



しょうもないことを、すんません(笑)。


さて、肝心のフィルムコンサートのほうを。
当日、舘ひろしも柴田恭兵も、会場には顔を出しませんでしたが、






主演のふたりから花は届いてました。

客席は1階席で、ほぼ正面といった所。ヒムロックのラスギグ以来、“席運”には恵まれているのかも(笑)。
でさ、「フィルムコンサート」なんて銘打ってるから、オレとしては、ステージ上にスクリーンを設置して、PVやらライブシーンやらを流すのかと思ってたのよ。たまにあぶ刑事本編の映像込みでね。
それがさ、スクリーンも天井から吊るされるような形であったけど、その下のステージには楽器とアンプも置かれててね。「生演奏も聴けるのかな」思ってたら、全曲、生演奏でした(笑)。
あ、舘ひろし(冷たい太陽)と柴田恭兵(RUNNING SHOT)のヴォーカル部分だけは、CD音源かなんかを流してましたが。ただし、演奏やコーラスは生バンド。
で、今回の、安部潤をバンマスとするバンドは、舘ひろしのバンドなんかもやってるんだってね。まあ、安部さんは「さらばあぶない刑事」で音楽担当してたけど。
ってか、コーラスのひとりである長尾弥来さん、結構タイプよ(やや遠目で見る限りでは/笑)。
それと、ドラムのコがね。まだ10代(女子大生)なのに、すげぇパワフルだったな。

進行のほうはですね、まずOPの「あぶない刑事」。
スクリーンではドラマ版のOP映像が流れてね。その下ではバンドが生演奏。コーラスも込みです。
もう、この時点でニヤニヤしちゃったもんな、オレ(笑)。
で、あぶ刑事(無印)の挿入歌。タイトルまではわからんが、コーラスのふたりが一曲ずつヴォーカル取ってね。タカやユージ、あるいは港署の面々が聞き込みやってるトコなんかを思い出しました。
あぶ刑事の挿入歌といえば、本職のヴォーカリストたちを迎えて、レコーディングしてたものです。この日は、ゲストヴォーカルたちがステージに立ってくれました。
なにより、





小比類巻かほるの「Cops And Robbers」!



小比類巻かほるが出てきて、生で歌ってくれたときは、





感極まって、泣きそうになった(笑)。



もう、銃撃戦の直前、タカやユージがバイクや覆面、あるいは自分たちの足で全力疾走しながら犯人を追いかけてるシーンが、フラッシュバックしたもん(笑)。映画版では、タカが拝借したバイクで追走して、トラックの荷台にしがみついてよじ登るシーンで使われてましたよね。
もう、イントロの時点で感動(笑)。
Ami(鎌田英子)の「Save Your Love」も懐かしかったなぁ。ただ、この人の曲なら、「Chace You Down」も聴きたかった。
佐藤竹善の「Firecrcker」も、胸にくるもんがあった。「FOREVER」も、なにかと思い入れがあってね。
で、鈴木聖美。鈴木雅之の姉ちゃんで、「ロンリーチャップリン」の片割れでもある人ね。
曲は「Wait And See」なんかだったかな? この人の声量はすごいわ(笑)。

で、30年前の放送時間だった21時を迎えるトコで、それまでもVTR出演してた仲村トオルがまたもスクリーンに映し出されて、カウントダウン。これ、楽しかったなぁ(笑)。
ちなみに、仲村トオルとしては、あぶ刑事が半年から一年に延長されたこともあって、撮影が日常化してたせいか、「ずっと終わらないもの」って意識があったそうです。ですんで、なかなか「終わる」という感覚が持てず、しばらくしてホントにあぶ刑事の撮影がスケジュールから消えてから、不意に寂しくなったそうです。
それと、トオルがいうには、カオルはその後、ニュージーランド人と結婚できたそうです(笑)。

そんなこんなで、「さらば」の「LONG GOODBYE」の演奏をもって、フィルムコンサートは終了。
振り返ってみれば、あぶ刑事は音楽もおしゃれでカッコよかったですねぇ。

で、帰りに、タカとユージ、たしかカオルも一服してた喫茶店で、オレも一服。



昼間に撮ったほうがよかったか?

さすがに、店内は撮れません(笑)。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こち亀40周年&200巻&最終回! | トップ | ラストコップ&「逃げるは恥... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あぶない刑事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。