SeaHawkのblogへようこそ♪



~異国日本での生活綴り~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

転職者アンケート結果

2013年01月16日 | 外国人為の就職・転職情報

利用している取引先よりの定期通信で転職者アンケート結果が届いた。

参考までに情報共有します。

-------------------------------------------------------------------

 Q. 次の転職を選ぶ際は、何を重視しますか?

-------------------------------------------------------------------

 

  給与              |■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 68%

  勤務地            |■■■■■■■■■■ 37%

  企業の将来性      |■■■■■■■■ 29%

  ポジション(職位)  |■■■■■■■ 26%

  企業の安定性      |■■■■■ 19%

  社風・職場の雰囲気|■■■■■ 19%

  休日休暇          |■■■ 12%

  待遇・福利厚生    |■■■ 12%

  企業理念          |■■ 9%

  業界での優位性    | 4%

  上司・同僚の顔ぶれ| 3%

  離職率            | 3%

  評価制度          | 2%

  企業規模・知名度  | 2%

  教育体制          | 2%

  その他            |■■ 9%

 

▼具体内容:

 

 -- 20代はやりがいで仕事を選ぶが、30代でもし転職するなら給与はかな

  り重要。また勤務地や転勤有無もポイント。(27歳男性)

 

 -- 基本的には土日休みを望む。企業が時代の流れを意識し、成長を意識

  しているか。成果に応じて評価される給料形態かどうか。(32歳男性)

 

 -- 将来的にスキルアップ、キャリアアップが図れ、収入の増加が見込め

  る企業を希望します。(35歳男性)

 

 -- 自身のキャリアを考える際、会社でのポジションは非常に重要。自分

  に何ができるか?何がやりたいか?何を求められているのか?をきっ

  ちり吟味し、それらの最大化を目指す。転職後の会社の教育に対する

  文化、風土も重要。(37歳男性)

 

 -- 高いスキルを持ち、仕事を通じて今以上にスキルを向上させ、新たな

  転職先を色々と選択する事の出来る首都圏であればいいのですが、そ

  れが望めない地方なので、転職先が定年まで在職する可能性の高い企

  業を選択したいと考えています。(42歳男性)

-------------------------------------------------------------------

 Q. 転職活動において不安な点は何ですか?

-------------------------------------------------------------------

  自分の転職可能性          |■■■■■■■■■■■■■■■■ 60%

  金銭面                    |■■■■■■■■■■ 38%

  自分のアピールポイント    |■■■■ 16%

  在職中で時間が取れないこと|■■■■ 15%

  離職期間が長いこと        |■■■ 14%

  面接                      |■■■ 12%

  企業情報の収集            |■■■ 12%

  筆記試験                  |■■ 9%

  応募書類の作成(内容)      |■■ 8%

  応募先選定の優先項目      | 7%

  現職の退職の進め方        | 5%

  現職の引き継ぎ            | 4%

  家族の反対                | 4%

  やりたいことがわからない  | 4%

  転職理由が明確でないこと  | 3%

  その他                    |■■ 8%

  特にない                  | 4%

 

▼その他の回答

  -- 明確ではない求人要件が多いこと (39歳男性)

  -- 求人自体が少ないこと (40歳男性)

  -- 書類選考が通過しないことと、年齢制限。(42歳男性)

  -- 年齢、転職回数が多い (41歳男性)

 -------------------------------------------------------------------


この記事をはてなブックマークに追加

年頭挨拶

2013年01月01日 | 経営日記

新年明けましておめでとうございます。

昨年中は沢山の方々に支えていただいたこと、心よりお礼申し上げます。

    

 2010年10月に会社を創業して以来、お陰様で今年は3年目に入りました。

1年目は会社基盤作り、2年目はビジネスモデルの確立でしたが、

3年目の今年は組織拡大を目指し、より多くのご転職希望の方へ、

より多くの企業様へサービスを提供していきたいと思います。

 

1月より新しい仲間達が増えたことにより、事業展開のイメージがさらに明確になりました。

専門職に特化したグローバル人材として、グローバル企業と企業の繋ぎ役として

本年も皆様にお役に立つ企業作りを目指して社員一同努めてまいります。

 

皆様にとりまして実り多い輝かしい年となりますよう心からお礼お祈りしております。

本年も引き続き、ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

                                       2013年1月1日 元旦

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加