SeaHawkのblogへようこそ♪



~異国日本での生活綴り~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

KOBE2011ー第1回神戸マラソンに当選

2011年06月30日 | 経営日記

ある社長のお薦めて、締め切り前日に申し込んでいた神戸マラソンの抽選結果が届いた→「当選」

当選されたのはうれしいが、全く走ったこともない私にとってはこれからどうするのか?心配のほうが先に立つ…(!ー!)

マラソンを走ってみたいと思ったきっかけは、昨年の伊勢マラソンだった。友達が出馬して、数人の友人が伊勢のスペーン村まで応援していた。晴れた青空、山に囲まれたすがすがしい空気を吸いながら、いろんな屋台のおいしい食べ物を食べて、とても楽しかった。でも、やはり応援だけ何か物足りない感じがして、やはり当事者として走ってみるのが大事かもっとと漠然に思っていた。…でも、走ったこともなし、体力に全く自信がない私がマラソンにでるのは、夢の話だとも思っていた。

その後、中国青島へ出張際に、私がとても尊敬している駐在員女性と食事をした際に、彼女も毎年マラソンに参加していることを知った。大きな組織の中、女性駐在員所長に務めている彼女は、さっぱりした性格、スタイルもスリム、上品でとても素敵な女性である。お互いお酒もよく飲んでいて、細かいことまで覚えていないがとにかくその時、彼女からマラソンにチャレンジすることを進められたことは覚えている。

忙しい日々を過ごしているうち、マラソンのことも頭の隅っこに少し薄っく残り、それ以上も触れていなった。そんなある日、私の会社が神戸に事務所置いていることを知っていたK社長が、私に神戸マラソンの話をしてくれた。

まだ40代の彼もほかの社長からの誘いでマラソンを始めてそうだが、80歳までマラソンにし続けるのが目標のようだ。健康だけではなく、経営者としての忍耐力、継続力、強い精神力を鍛えるいい方法ですし、今年の神戸マラソンは震災復興応援の意味を含め第一回目の記念すべきイベントだよ…教えていただいた時にはもうマラソン締め切り前日だったので、あまり深くも考えず取りあいえずクォーターマラソンに申し込んだ。クォーターマラソンは10.6km、神戸市役所前をスタートし、須磨浦公園をフィニッシュ。申し込み者が多い為、最終は抽選で決まるとのことだったので、正直にきりきりの申し込みで抽選の可能性が低いと思っていた。

…思わぬ展開になり、当選された!!!

駅まで5分の距離を走るだけでも、生き切れして、酸素が回らなくふらふらする私なのに、

あ~あ~、どうするのかを考えなくじゃ・・・

 


この記事をはてなブックマークに追加

◇◆グローバル展開企業の経営理念◆◇-SUNTORY

2011年06月29日 | 企業の経営理念

【企業概要】

創業:1899年

事業内容:酒類・食品・健康食品などの研究開発および製造販売

本社:大阪

資本金:700億円 /従業員数:24,960人(連結)※2009年12月31日現在

海外展開: ニューヨーク /ロンドン/上海/台北…など

【経営理念】 常にチャレンジ精神を忘れずに

1899年の創業以来、サントリーは常にチャレンジ精神を忘れず「新しい価値の創造」に向かって、積極的な企業活動を推進してきました。例えば、日本初のウイスキー事業は、「飲む場」「飲み方」を提案することで市場そのものを創り出す、まさに「無」から「有」を生む営みでした。また、ビール事業では初の瓶詰め生ビールの提案や、発泡酒市場の創出など、常に新市場創造への挑戦を続けてきました。
こうした酒類や食品・清涼飲料事業にとどまらず、花、健康食品、外食、スポーツ、フィットネス、情報サービス、通信販売など新規分野への取り組み、さらに海外でもアジア、特に中国での事業展開やアメリカにおける飲料ビジネスなど、今日に至る歩みは、まさに絶えざる「挑戦」と「創造」の歴史といえます。ここでは、サントリーの歴史の節目ごとに創出された経営理念をご紹介します。

・「やってみなはれ」の精神

◆1899年~未知に挑んだ創業時代◆ サントリー創業の志「やってみなはれ」。これは、創業者・鳥井信治郎の口癖でした。やってみよう。やってみなければわからない。「新しい価値創造」を企業理念とするサントリーを表すこの言葉は、創業当初から今でも全社員の心のなかに生き続けています。

・「人間の生命の輝きをめざし」

◆1973年 激動の時代変化に対応すべく社是を改定し、新たな可能性の開拓を決意◆ サントリーに要求されることは、激しく、厳しい社会の動き、時代の流れに押し流されるのではなく、透徹した眼で、流れを読み、それを先取りし、変化をも、大きな発展の糧としていくことです。この社是は、激動の時代に挑むサントリーの、そして私達サントリー社員の挑戦の姿勢を高らかにかかげています。

・「人と自然と響きあう」

◆1989年 サントリー創業90周年を機に新たな企業理念を打ち出す◆ 人類共通のかけがえのない財産である地球環境を守り、次の世代に引き継ぐことは、現在に生きる私たちの使命です。サントリーは自然環境を経営資源のひとつとしてとらえ、人と自然との共生に努力を重ねてきました。地球上のあらゆる生命が輝いていなければ、人も輝き続けることはできないと考えています。

 


この記事をはてなブックマークに追加

◇◆グローバル展開企業の経営理念◆◇ー日本特殊陶業株式会社

2011年06月22日 | 企業の経営理念

日本特殊陶業株式会社

【会社概要】

・創立:1936年(昭和11年)10月26日

・事業内容:

(1)スパークプラグ及び内燃機関用関連品の製造、販売。

(2)ニューセラミック及びその応用商品の製造、販売、その他。

・資本金:47,869百万円

・従業員数:単独5,726名(2010年3月)/連結11,795名(2010年3月)

・海外展開状況:

欧州、英国、フランス、中東、フィリピン、台湾、中国など世界各地の現地法人と連携して、世界最適生産実現のために生産体制を構築し、世界のどこからでも同じ水準の高品質を提供しています。

【企業理念】

(1)経営姿勢:

社員の個性と能力を活かす環境を備え、総力を結集して信頼に基づく経営を行います。

(2)存在意義:

最善の技術と蓄積した経験を活かし、世界の人々にあたらな価値を提案します。

(3)行動指針:

絶えず前進します!何がベストなのかを常に考え、スピーディーに行動します。


この記事をはてなブックマークに追加

◇◆グローバル展開企業の経営理念◆◇ー日本電産株式会社

2011年06月15日 | 企業の経営理念

日本電産株式会社

・創業:1973(昭和48)年7月23日

・本社所在地:京都

・事業内容:精密小型モータ、一般モータ(中型モータから名称変更)、機器装置、電子・光学部品、その他の製造・販売

・従業員数: 単独1,848名(2011年3月末)  /連結 132,023名(2011年3月末)

・海外展開地域:アメリカ、アジア、ヨーロパ

【経営理念】

1.最大の社会貢献は雇用の創出であること

2.世の中でなくてはなぬ製品を提供すること

3.一番にこだわり、何事においても世界トップを目指すこと

【社是】

我社は科学・技術・技能の一体化と誠実な心を持って、全世界に通じる製品を生産し、社会に貢献すると同時に、会社及び全従業員の繁栄を推進することをむねとする。

【経営三原則】

1. 企業とは社会の公器であることを忘れることなく経営にあたる。
すなわち、非同族企業をめざし何人も企業を私物化することを許されない。
2. 自らの力で技術開発を行い、自らの力でつくり、自らの力でセールスする独自性のある企業であること。
すなわち、いかなる企業のカサの中にも入らない独立独歩の企業づくりを推進する。
3. 世界に通用する商品づくりに全力をあげ、世界の市場で世界の企業と競争する。
すなわち、インターナショナルな企業になることを自覚し努力する。

 

   

この記事をはてなブックマークに追加

車座発表

2011年06月14日 | 経営日記

今日は同友会の車座での発表だった。

車座とは中小企業同友会の中で、経営者同士が横のつながりを持ちながら、お互いの経営課題を話し合ったり場合である。毎回、2~3人が経営者としての現状及び課題を伝え、参加した全員からアドバイスを頂く流れである。

車座に参加して2回目での発表であり、約50人前での発表だけでも大変なのに、参加している皆がそれぞれ会社の経営TOPなので、本当に久しぶりに汗を握って緊張した(*-*!)

なにより、掲示板で私の発表に気付きわざわざ応援に駆けつけて頂いたKK社長、緊張を柔らけるため同じテーブルで司会を務めて頂いたHO社長、必ず応援にいくからとの約束を守ってくれたKI社長、リハーサルからずっとバックアップして頂いたFI班の方々…本当に沢山の方々に支えられた発表だったので、本当に嬉しかった♪

あらためて国籍関係なく、受け入れていただける経営者として頑張ろうと思った。


この記事をはてなブックマークに追加