SeaHawkのblogへようこそ♪



~異国日本での生活綴り~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本の「正社員と非正社員」について

2011年06月07日 | 外国人為のビジネス情報

日本の「正社員と非正社員」について

現在は様々なライフスタイルや価値間を持つ人々が、それぞれの適正や能力に応じて活動できる場を選択する時代である。日本では、正社員と非正社員という言葉をよく耳にする。

正社員と非正社員の間は給与、福利厚生、任せられる仕事幅、社内での教育訓練など様々のところで格差があり、それは契約によって決められる範囲が生じている。

ある統計によると、正社員で一生過ごした場合は生涯賃金は2億7000万に対して、非正社員の生涯賃金は7000万。非正社員は正社員より自由度が高いため、2億で自由を買うともいわれるそうだ。

(1)正社員とは:

期間の定めのない雇用契約を結んでいる社員であり、使用者による直接社員になる。通常の労働時間(フルタイム)による就労をしている社員。

(2)非正社員とは:

①パートタイム労働者:同じ事業所に雇用されている通常の労働者と比べて、一週間の所定労働時間が短い労働者。

・パート:主婦や高齢者などを中心とした働き方

・アルバイト:学生などを中心とした副業的、臨時的な働き方

②派遣社員:派遣元事業者に雇用され、当該雇用関係の下に、派遣先事業所の指導命令を受けて、当該派遣先企業のために働いている労働者。

③契約社員:契約によって定められた期間(原則3年以内)だけ雇用される労働者

・専門性の高い人材に対しては、正社員に準じた扱いをする企業が多い(年俸性)

④嘱託社員:経験を有する高齢者などを対象として、一定の職務に従事するために、一定の期間、非常勤で直接雇用されている労働者(契約社員の一類型)

・再雇用制度の対象者など、長年の経験や高い専門性を買われて就任する場合が多い。


この記事をはてなブックマークに追加

日本企業の「組織形態」について

2011年05月31日 | 外国人為のビジネス情報

日本企業の組織形態

(1)日本型事業部制(職能別事業部制・一部事業部制)

 事業部制を維持しながら、そこからいじるデメリットを解決するために、一部の職能(研究開発部門、販売部門など)について、独立した部門として活動させる。

(2)カンパニー制(社内分社制)

 分割され権限を付与された事業単位を「独立した会社であるかのように」扱い、担当する領域について、開発→製造→販売に至るまで、全ての責任と権限を委譲する。カンパニーの責任者には人事や営業に関して大きな権限と責任が与えられると同時に、本社が全社レベルでの事業計画や大規模な投資について決定を行う。

(3)分社化

 社内にあった事業部や職能部門を「独立した会社として」切り離す。分社化の場合、全く別の会社になるので、トップは組織内の一部門長ではなく、社長となり、日常的な業務執行にかかる意志決定(場業員の採用や資金調達など)について、独立の判断でできるようになる。親会社は、株主としての権利を行使することで、意思決定に対して影響を及ぼすことになる。

(4)持株会社

 他の会社の株式を所有することを通じて、その会社の支配をおこなう会社。

 


この記事をはてなブックマークに追加

電話対応③-再度電話してくる時

2005年02月10日 | 外国人為のビジネス情報

       対応(不在時の対応)ー③再度電話してくる時 

【先方からもう一度電話するといったとき、時刻・相手の社名・名前をメモする。】


A:お電話ありがとうございます、株式会社○○の△△でございます。
B:株式会社***の田中と申します。

A:いつもお世話になっております。
B:こちらこそお世話になっております。恐れ入りますが、総務部の鈴木様おいでになりますでしょうか。

A:ただ今確認いたしますので、少々お待ちください。(不在の確認をする)

A:お待たせいたしました。申し訳ございません。あいにく鈴木は外出しております。
B:さようですか。お戻りは何時ごろになりますか。

A:ハイ、午後3時ごろ戻る予定になっております。
B:では、その頃もう一度お電話いたしますとお伝えください。
A:ハイ、承知いたしました。

B:私、田中ともうしますが、失礼ですがお名前は・・・

A:総務部の△△と申します。
B:△△様ですね、お手数ですが、よろしくお願い致します。

A:ハイ、かしこまりました。

B:それでは、失礼致します。
A:失礼いたします。(受話器をゆっくり置く)


この記事をはてなブックマークに追加

電話対応②ー折り返し電話欲しい

2005年02月07日 | 外国人為のビジネス情報

       対応(不在時の対応)ー②折り返し電話欲しい 

【帰社したら電話を欲しいといわれたとき、時刻・相手の社名・名前・電話番号をメモする】


A:お電話ありがとうございます、株式会社○○の△△でございます。
B:株式会社***の田中と申します。

A:いつもお世話になっております。
B:こちらこそお世話になっております。恐れ入りますが、総務部の鈴木様おいでになりますでしょうか。

A:ただ今確認いたしますので、少々お待ちください。(不在の確認をする)

A:お待たせいたしました。申し訳ございません。あいにく鈴木は外出しております。
B:さようですか。お戻りは何時ごろになりますか。

A:ハイ、午後3時ごろ戻る予定になっております。
B:よろしければ、お帰りになりましたらお電話を頂くよう御言付け願えませんでしょうか。
A:ハイ、承知いたしました。

B:私、田中ともうしますが、失礼ですがお名前は・・・

A:総務部の△△と申します。
B:△△様ですね、お手数ですが、よろしくお願い致します。

A:ハイ、かしこまりました。

B:それでは、失礼致します。
A:失礼いたします。(受話器をゆっくり置く)


この記事をはてなブックマークに追加

電話対応①ー伝言を受ける時

2005年02月05日 | 外国人為のビジネス情報

         対応(不在時の対応)ー①伝言を受ける時

A:お電話ありがとうございます、株式会社●●の△△でございます。
B:株式会社***の田中と申します。

A:いつもお世話になっております。
B:こちらこそお世話になっております。恐れ入りますが、総務部の鈴木様おいでになりますでしょうか。

A:ただ今確認いたしますので、少々お待ちください。(不在の確認をする)

A:お待たせいたしました。申し訳ございません。あいにく鈴木は外出しております。
B:さようですか。お戻りは何時ごろになりますか。

A:ハイ、午後3時ごろ戻る予定になっております。
B:それでは、ご伝言をお願いいたしたいのですが、よろしいでしょうか
A:ハイ、承ります。
『時刻・伝言内容(復唱する)相手の社名・名前をメモする。』

B:明日の打ち合わせの時間を明後日の午後2時に変更させて頂きたいとお伝えください。
A:明日の打ち合わせ時間を明後日の午後2時に変更ということでよろでよろしいでしょうか。

B:ハイ、そうです。
A:ハイ、承知いたしました。私(わたしく)△△と申しますが、責任をもってお伝え致します。

B:お手数ですが、よろしくお願い致します。
A:ハイ、かしこまりました。

B:それでは、失礼致します。
A:失礼いたします。(受話器をゆっくり置く)


この記事をはてなブックマークに追加