台湾ファンの会 『台湾の謎』

団塊オヤジの台湾大好きブログ 
佛教式素食、禁酒、禁煙、実行中 
台湾の 友を励まし 励まされ 共に創らん 大同世界

相手の考え出した方法でその相手を懲らしめる事 その3

2016年05月29日 | 中国語の勉強
請君入甕 相手の考え出した方法でその相手を懲らしめる事 その3

 我是一個聰明的賊,早就上了公安局的醋肖邸
  這天,我照例在廣場上搜索獵物,一位迷人的長發姑娘進入我的視線。她正坐在廣場邊的長椅上吃冰激凌,精美的坤包隨意擱在身邊。
俺はさまちょっと頭の切れる泥棒さまさ、もうとっくに警察のお尋ね者さ。
今日は、俺さまが広場で獲物を物色していると、長い髪のいい娘が目に入った。
彼女は長椅子でアイスを食べているんだぜ、きれいな財布が彼女の傍に置いてある。 
  我繞到她的背后,輕而易舉就盜走了包。包里有一串鑰匙,亮閃閃的;一沓鈔票,挺厚的;一部新款手機,價格不菲。
  手機的待機畫面正是那個迷人的姑娘,我正欣賞屏幕上的美女時,“嘀嘀”,手機響了,一條短信跳了出來:“親愛的,
咱們結婚的錢我已籌齊了放在家里,我有點事要處理,可能會晚些回去,永遠愛你!”
  俺は彼女の後ろを回って、やすやすと財布を盗んだ。財布にはかんざしが入っていた、キラキラ光って;
お札もチョットある;それに新型の携帯電話機、高そうだ。携帯の待ち受け画面はあのいい娘だ、俺がほんとに
舞台で誉めるような美女だ、リーンと携帯が鳴った、メールが来た;「親愛なる、私たちは結婚資金はもう貯めて家に置いてあります、
私は陽があるので、あなたできたら帰ってきて、愛してるわあなた!」

相手の考え出した方法でその相手を懲らしめる事 その2 はここから

  我在包的角落里找到一張繳納電話費的發票,上面有她的家庭住址。我掂著鑰匙串,心里樂開了花。
  我攔了一輛出租車,趕往目的地。很快,我來到一扇防盜門跟前。我先掏出手機,照著發票上的號碼撥了幾個數字,很快,屋子里傳出電話鈴聲。一分鐘后,我確定家里沒人,才大大方方地打開門。

俺は財布から電話代の領収書を見つけた、家の住所が書いてある。俺はかんざしを手に取って値踏みして、楽しくなった。
俺はタクシーを呼んで、すぐに目的地に向かった。すぐに、防犯扉の前まで来た。俺はまず携帯を出して、領収書の番号の電話を掛けた、すぐに部屋から呼び出し音が聞こえた。一分後、俺は家に誰もいないことを確認して、堂々とドアを開けた。

  我隨手拉上防盜門,正準備翻箱倒柜,突然,感覺到有一雙機敏銳利的眼睛正盯著我。我小心地掃視周圍,看見客廳的墻壁上掛著一幅大像片,像片上還是那個漂亮妞,只是穿著警服。
  不好,可能有詐。我轉身就去開門,可使出了吃奶的勁兒,防盜門紋絲不動。
  咦?門背后貼著一張紙條,我湊上去一看,一屁股癱坐在地上。紙條上寫著:“請君入甕,謝謝配合!”
  這時,樓道里響起嘈雜的腳步聲,緊接著門開了,最先跨進屋的就是那個美女。她掏出手銬,嫵媚地一笑,說:“我是新調來的專職反扒警察,你還有什么話要說?”
  我乖巧地伸出雙手,只說了四個字:“佩服佩服!”
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相手の考え出した方法でその相手を懲らしめる事 その2

2016年05月28日 | 中国語の勉強
請君入甕 相手の考え出した方法でその相手を懲らしめる事 その2

 我是一個聰明的賊,早就上了公安局的醋肖邸
  這天,我照例在廣場上搜索獵物,一位迷人的長發姑娘進入我的視線。她正坐在廣場邊的長椅上吃冰激凌,精美的坤包隨意擱在身邊。
俺はさまちょっと頭の切れる泥棒さまさ、もうとっくに警察のお尋ね者さ。
今日は、俺さまが広場で獲物を物色していると、長い髪のいい娘が目に入った。
彼女は長椅子でアイスを食べているんだぜ、きれいな財布が彼女の傍に置いてある。


相手の考え出した方法でその相手を懲らしめる事 その2 はここから

  我繞到她的背后,輕而易舉就盜走了包。包里有一串鑰匙,亮閃閃的;一沓鈔票,挺厚的;一部新款手機,價格不菲。
  手機的待機畫面正是那個迷人的姑娘,我正欣賞屏幕上的美女時,“嘀嘀”,手機響了,一條短信跳了出來:“親愛的,
咱們結婚的錢我已籌齊了放在家里,我有點事要處理,可能會晚些回去,永遠愛你!”

  俺は彼女の後ろを回って、やすやすと財布を盗んだ。財布にはかんざしが入っていた、キラキラ光って;
お札もチョットある;それに新型の携帯電話機、高そうだ。携帯の待ち受け画面はあのいい娘だ、俺がほんとに
舞台で誉めるような美女だ、リーンと携帯が鳴った、メールが来た;「親愛なる、私たちは結婚資金はもう貯めて家に置いてあります、
私は陽があるので、あなたできたら帰ってきて、愛してるわあなた!」


  我在包的角落里找到一張繳納電話費的發票,上面有她的家庭住址。我掂著鑰匙串,心里樂開了花。
  我攔了一輛出租車,趕往目的地。很快,我來到一扇防盜門跟前。我先掏出手機,照著發票上的號碼撥了幾個數字,很快,屋子里傳出電話鈴聲。一分鐘后,我確定家里沒人,才大大方方地打開門。
  我隨手拉上防盜門,正準備翻箱倒柜,突然,感覺到有一雙機敏銳利的眼睛正盯著我。我小心地掃視周圍,看見客廳的墻壁上掛著一幅大像片,像片上還是那個漂亮妞,只是穿著警服。
  不好,可能有詐。我轉身就去開門,可使出了吃奶的勁兒,防盜門紋絲不動。
  咦?門背后貼著一張紙條,我湊上去一看,一屁股癱坐在地上。紙條上寫著:“請君入甕,謝謝配合!”
  這時,樓道里響起嘈雜的腳步聲,緊接著門開了,最先跨進屋的就是那個美女。她掏出手銬,嫵媚地一笑,說:“我是新調來的專職反扒警察,你還有什么話要說?”
  我乖巧地伸出雙手,只說了四個字:“佩服佩服!”
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相手の考え出した方法でその相手を懲らしめる事 その1

2016年05月27日 | 中国語の勉強
請君入甕 相手の考え出した方法でその相手を懲らしめる事 その1

 我是一個聰明的賊,早就上了公安局的醋肖邸
  這天,我照例在廣場上搜索獵物,一位迷人的長發姑娘進入我的視線。她正坐在廣場邊的長椅上吃冰激凌,精美的坤包隨意擱在身邊。

俺はさまちょっと頭の切れる泥棒さまさ、もうとっくに警察のお尋ね者さ。
今日は、俺さまが広場で獲物を物色していると、ふらふらしてる長い髪の女が目に入った。
彼女は長椅子でアイスを食べているんだぜ、きれいな財布が彼女の傍に置いてある。

  我繞到她的背后,輕而易舉就盜走了包。包里有一串鑰匙,亮閃閃的;一沓鈔票,挺厚的;一部新款手機,價格不菲。
  手機的待機畫面正是那個迷人的姑娘,我正欣賞屏幕上的美女時,“嘀嘀”,手機響了,一條短信跳了出來:“親愛的,咱們結婚的錢我已籌齊了放在家里,我有點事要處理,可能會晚些回去,永遠愛你!”
  我在包的角落里找到一張繳納電話費的發票,上面有她的家庭住址。我掂著鑰匙串,心里樂開了花。
  我攔了一輛出租車,趕往目的地。很快,我來到一扇防盜門跟前。我先掏出手機,照著發票上的號碼撥了幾個數字,很快,屋子里傳出電話鈴聲。一分鐘后,我確定家里沒人,才大大方方地打開門。
  我隨手拉上防盜門,正準備翻箱倒柜,突然,感覺到有一雙機敏銳利的眼睛正盯著我。我小心地掃視周圍,看見客廳的墻壁上掛著一幅大像片,像片上還是那個漂亮妞,只是穿著警服。
  不好,可能有詐。我轉身就去開門,可使出了吃奶的勁兒,防盜門紋絲不動。
  咦?門背后貼著一張紙條,我湊上去一看,一屁股癱坐在地上。紙條上寫著:“請君入甕,謝謝配合!”
  這時,樓道里響起嘈雜的腳步聲,緊接著門開了,最先跨進屋的就是那個美女。她掏出手銬,嫵媚地一笑,說:“我是新調來的專職反扒警察,你還有什么話要說?”
  我乖巧地伸出雙手,只說了四個字:“佩服佩服!”
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切なすぎる その3

2016年05月26日 | 中国語の勉強
太委屈 切なすぎる その3

   有個姑娘叫小容,住在廣場旁邊的居民樓上。不知從什么時間開始,她被一位在廣場上巡邏的年輕警察吸引住了,有空就在窗前凝望那個穿警服的身影,但是她沒有勇氣上去表白。
  一個朋友知道了她的心事,給她出了個主意:“小容,你帶一些絲手帕迎著他走過去,到他面前的時候,假裝把手帕落在地上,如果他彎腰去撿,你可以乘機送他一塊。他若是對你有意,一定會把手帕帶在身邊,你們就能成就一段手帕為媒的佳話啦!”
   娘はXiaoRongと言い、広場の近くの二階に住んでました。いつからかは解りませんが、
彼女は広場担当の若い警察官に夢中になりました。暇さえあれば窓からその警官の制服姿を眺めておりました、
でも彼女に告白する勇気がなかったのです。 
   友達が彼女の気持ちを知って、アイデアをだしました;「XiaoRong、絹のハンカチを彼のところに持って行って、
彼の前まで行ったら、ワザとそのハンカチを落とすのよ、もしも彼が拾ってくれたら、それをきっかけにできるでしょ。
彼に気があれば、きっといつもハンカチを持つわよ、貴方たちにはハンカチが縁結びになるってお話よ!
  小容覺得這個辦法不錯,欣然采納。這天下班,她用一塊大方巾包了幾條絲手帕,捧在手里,在廣場上來來回回踱了五圈,終于,那位年輕警察的身影出現了,而且向她走了過來。
  XiaoRongはこれは間違いのない方法だと思いました、喜んで受け入れました。これは天下のクラスです、
彼女は大きめの布でハンカチを何枚か作りました、種は手の中にあります、広場では交代が五回あって、ついに
あの若い警官の姿が現れました、そして彼女が走って行きました。



切なすぎる その3 はここから  

  小容的心像小鹿亂撞,眼看著警察離她的距離越來越近,5、4、3、2……她算準時機,不動聲色地輕拉機關,頓時,方巾和手帕一起飄落在了地上。

  那位年輕的警察走到小容面前,看看她,又看看地上的絲巾,然后嚴肅地說:“小姐,我注意你很久了,請不要在這里擺攤兒!”

 XiaoRongはドキドキしながら、警官をみて、どんどんと距離が近づき、5,4,3,2----彼女はその時とばかり、
音もさせずにそっと引っ張りました、すると、四角い布とハンカチが一緒にポトリと落ちたのです。
 その若い警官はXiaoRongのところに駆け寄り、彼女を見て、更に地面のハンカチを見て、厳かに言いました;
「お嬢さん、忠告します、ここに店を拡げないで下さい!」

  素人訳ですので 誤訳はご注意ください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切なすぎる その2

2016年05月25日 | 中国語の勉強
太委屈 切なすぎる その2

   有個姑娘叫小容,住在廣場旁邊的居民樓上。不知從什么時間開始,她被一位在廣場上巡邏的年輕警察吸引住了,有空就在窗前凝望那個穿警服的身影,但是她沒有勇氣上去表白。
  一個朋友知道了她的心事,給她出了個主意:“小容,你帶一些絲手帕迎著他走過去,到他面前的時候,假裝把手帕落在地上,如果他彎腰去撿,你可以乘機送他一塊。他若是對你有意,一定會把手帕帶在身邊,你們就能成就一段手帕為媒的佳話啦!”
   娘はXiaoRongと言い、広場の近くの二階に住んでました。いつからかは解りませんが、
彼女は広場担当の若い警察官に夢中になりました。暇さえあれば窓からその警官の制服姿を眺めておりました、
でも彼女に告白する勇気がなかったのです。 
   友達が彼女の気持ちを知って、アイデアをだしました;「XiaoRong、絹のハンカチを彼のところに持って行って、
彼の前まで行ったら、ワザとそのハンカチを落とすのよ、もしも彼が拾ってくれたら、それをきっかけにできるでしょ。
彼に気があれば、きっといつもハンカチを持つわよ、貴方たちにはハンカチが縁結びになるってお話よ!


切なすぎる その2 はここから  

  小容覺得這個辦法不錯,欣然采納。這天下班,她用一塊大方巾包了幾條絲手帕,捧在手里,在廣場上來來回回踱了五圈,終于,那位年輕警察的身影出現了,而且向她走了過來。

  XiaoRongはこれは間違いのない方法だと思いました、喜んで受け入れました。これは天下のクラスです、
彼女は大きめの布でハンカチを何枚か作りました、種は手の中にあります、広場では交代が五回あって、ついに
あの若い警官の姿が現れました、そして彼女が走って行きました。


  小容的心像小鹿亂撞,眼看著警察離她的距離越來越近,5、4、3、2……她算準時機,不動聲色地輕拉機關,頓時,方巾和手帕一起飄落在了地上。

  那位年輕的警察走到小容面前,看看她,又看看地上的絲巾,然后嚴肅地說:“小姐,我注意你很久了,請不要在這里擺攤兒!”
コメント
この記事をはてなブックマークに追加