絵話塾だより

Gallery Vieが主宰する絵話塾の授業等についてのお知らせです。在校生・卒業生・授業に興味のある方は要チェック!

2017年3月11日(土)デッサン基礎クラス・タケウマ先生の授業内容

2017-03-15 16:34:45 | デッサンクラス
デッサン基礎クラスのタケウマ先生は今日で13回目です。
今回はタケウマ先生が得意とされている「アイデアイラスト」がテーマです。
現在、コンビニでも販売中のビジネス雑誌『プレジデント』3/20号で先生はイラストを描かれています。



アイデアイラストは、見た人の印象に残ることを目的としています。
普通ではない状態、だから驚く、気を引く。

生徒さん達には、課題として「ハサミ」を使ったアイデアイラストを描いてきてもらいましたので
それを発表しました。

「ハサミ」は、「切る」という特徴があります。
この特徴を考えて描きます。



授業中にも別のお題を。
「平和」、「反戦」を感じさせるイラストに挑戦しました。
まず、そのお題がどんな状態であるのかを考えます。
次に反対の言葉も考えます。平和の反対は、戦争。戦争と言えば、武器…といったように。
戦争ではないという状態とはどういう状況かも考えます。
要素を減らして、シンプルであればあるほど人に伝わりやすくなります。

また、「人物」は入れない方が世界中の人に伝わります。
人を描くとその印象が強いため引っぱられてしまいます。人に頼らない方が返って絵の印象が強まるそうです。

そして、面白さを追求するなら対比をしっかり明確にさせること。

プリントを参考に、世界的に有名な反戦ポスターや、人気のサビニャックなど
どこかで目にしたことのある、印象的なイラストを見ていきました。

タケウマ先生は普段からアンテナを張り、思いついたことや面白いことが浮かんだらメモしておくのだそうです。
アイデアイラストは頭の体操になりそうです!

後半は先生おすすめの安い画材屋さん、額縁屋さんのお話など盛り沢山の内容でした。

次回のデッサン基礎クラスは、「神戸市立須磨海浜水族園」に行きます。
今期最後のお出かけスケッチ会です。

授業もだんだん後半に入りました。
今まで描いて楽しかったモチーフや描きやすかった画材、描き方(線画、面)などをおさらいして探しておいて下さい。
4月からオリジナル画へ進みます。

よろしくお願いします。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年3月15日(水)イラスト... | トップ | 2017年3月18日(土)デッサン... »
最近の画像もっと見る