絵話塾だより

Gallery Vieが主宰する絵話塾の授業等についてのお知らせです。在校生・卒業生・授業に興味のある方は要チェック!

2016年10月29日(土)イラストじっくりコース・寺門孝之先生の授業内容

2016-11-02 12:08:21 | イラストじっくり塾
イラストじっくりコース、寺門孝之先生の二回目は課題の講評を行いました。

課題は、二つあります。
1…タイトル「自転車にのって」
2…タイトル「自転車にのって◎◎がやって来る」
です。

さぁ、今回もどのような作品が見られるのか楽しみです。

生徒さん達の作品です。

左が「自転車にのって」、右が「自転車にのって、鍋の具材がやって来る」



「自転車にのって、蜘蛛と雲(をかけて)が、やって来る」



「自転車にのって、高校球児がやって来る」



「自転車にのって、魔女がやって来る」



「自転車にのって、宇宙人がやって来る」



「自転車にのって、熊がやって来る」



他にも、鳥人・夏・子ウサギ・3時のおやつ・出前・妖怪・お相撲さん・亡くなった父親・森の仲間たち・モンスター達など。
ハロウィンの今の時期にちなんだものや、想像上のイメージで描いたもの、実際に目にして印象深かったものを描かれていました。




何気なく出した課題だったんだけど返しがすごい…と寺門先生も目をパチパチされてびっくり!

また、絵を描くことについてこんなお話も。

何かのシーンを見て残っていたことが、課題をきっかけに、それを翻訳していくように絵に描いていく。
絵を描くことは、判断の連続。白い紙に描くのか、どこから描くか、どこまで描くか。
自分の判断の固まりが絵を描くということ。

皆の課題を見ると色んな描き方を知ることが出来る。
それを見ていると、今度は自分も活性化してきて、次は何をやりたいとか、描きたいとか
そういったものが出てくるのではないか。そう思って描いていくことが大事。


次回11月26日の課題は、
「私の相棒」というタイトルの絵を描いてきて下さい。
サイズ、画材、手法は自由です。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年11月2日(水)絵本わく... | トップ | 2016年11月5日(土)イラスト... »
最近の画像もっと見る