絵話塾だより

Gallery Vieが主宰する絵話塾の授業等についてのお知らせです。在校生・卒業生・授業に興味のある方は要チェック!

2017年2月11日(土)デッサン基礎クラス・タケウマ先生の授業内容(神戸どうぶつ王国)

2017-02-13 16:28:41 | デッサンクラス
本日のタケウマ先生のクラスは、神戸どうぶつ王国へスケッチに出かけました。
祝日の土曜ということもあってか、ここ何年かで一番の大賑わいでした。
1時間半で動物でも植物でも良いので3〜4点描くことを目標に、各自自由に動いて回りました。

神戸どうぶつ王国は動物、植物がたーくさんあります。
屋外にはアルパカ、ラクダ、屋内には蓮の花、色とりどりの珍しい植物、そしてカピバラにオットセイ、フクロウやハシビロコウなど
描くモチーフが盛り沢山あります。屋内は暖かいですので寒い時期のスケッチには最高の場です。




タケウマ先生ももちろん一緒に描かれます。
今回はペンで描かれていました。




最後に講評会です。



・植物を描く時は、地面との接地面をしっかり描くと安心感、説得力が出る。
・見たままを描くのも良いが、何か自分らしい新しい描き方も試しながら描くと良い。
・動物はその体の特徴をよく観察して、尖っているところ等、細部まで描き切る。曖昧にしていると雑な印象を与えがち。(くちばし、足先)
・文字情報を入れると見る人が楽しめる。

生徒さんの本日のスケッチです。




講評後は、その場で皆でランチを食べました。
自己紹介も改めてしました。
タケウマ先生からは、絵を描くモチベーションを自分なりに見つけておくこと、
長く描き続けるためにはこれが何よりも大切だというお話をしてくださいました。

卒業後も描き続けていくために、どんなことでも良いですので
絵を描く楽しさ、こう描けるようになりたいとか、個展をしたい…など
ぜひ見つけていって下さいね。



※デッサン基礎クラスは毎年秋(10、11月頃)から来年の春(4、5月頃)までの約半年間のサイクルで行っています。
「デッサン」という名前が入っていますが石膏デッサンや測って描くような方法はとらずに、自分の描きたいものを描けるようになるクラスです。
ご興味のある方はギャラリーvie絵話塾までお問い合わせ下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★
Gallery Vie 絵話塾(かいわじゅく)
E-mail:kaiwajuku@galleryvie.jp
〒 650-0022神戸市中央区元町通3-2-15
セントラルビル元町5F
TEL:078-332-5808  FAX:078-332-5807
URL:http://galleryvie.jp/kaiwajuku/k-info.html 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年2月22日(水)イラスト... | トップ | 2017年2月11日(土)イラスト... »
最近の画像もっと見る