寺カフェたより

平日はお茶と暮らしの研究所にてお茶やコーヒーの普及活動、週末は寺カフェ主人でアナログ生活してます。

山川長林寺坐禅会

2017-06-18 22:30:29 | 坐禅会

紫陽花が咲き出した山川長林寺坐禅会に行って来ました 新たに3名を迎え 充実した坐禅会になりました

今日の文央和尚の坐禅テーマは 「かたち」をならい 学ぶ   さてどんな話をして頂くか 

人は毎日生きて行くうえで いろいろと悩みかかえる  例えば 人間関係 仕事のなどの利害関係  など

何かしっかりした軸、自分を持っていないとブレてしまう そんな事が無いように 坐禅をして行くと自然に

判断力が身について来ます  

大変勉強になる話が盛りだくさんでしたが 今日の余談がたいへん面白かったのでアップします

1 漫画天才バカボン レレレのおじさんのモデルはお釈迦様の弟子 チューラパンタカです 

2 お寺の和尚さんをなぜ方丈さんというか? 実は維摩経の維摩居士の住まいが四畳半 四方一丈から!方丈  茶室の基本は四畳半

いろいろと繋がっているのですね! 文央和尚はいつも大変わかりやすく 勉強になります ちなみの 坐禅をしていると、ぎっくり腰には

ならないそうですよ^^; 一本とられました(意味がわかるような気がします)  行住坐臥(ぎょうじゅうざが)の教え

坐禅会の案内です 次回山川長林寺 坐禅会は7月16日日曜日  参加料は500円  参加希望の方は  菊地まで メール 

kaitirou@02.watv.ne.jpでお願いします。誰でも参加出来ます お気軽にお申込みください

                                                     感謝

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アフリカのコーヒー3種で充電 | トップ | 維摩経 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。