寺カフェたより

平日はお茶と暮らしの研究所にてお茶やコーヒーの普及活動、週末は寺カフェ主人でアナログ生活してます。

感謝な一日

2017-05-15 22:25:46 | 寺カフェ

今日は有難いことがたくさんありました 寺カフェには芸術家が多く集まる  文化人カフェにだという人も

います 版画 切り絵 水彩画 料理 尺八 の先生 今日は切り絵を初めて2ヶ月! 信じられない技の達人

Sさんが遊びに来て頂きました  この切り絵は Sさんです

こんな作品も頂きました 設計のプロ  さすが線が素敵

ちょっと寒かったですが お馴染みのお客様が たくさん来て頂きました  いろいろお話が出来て勉強になり、本当に感謝です 

また 早くてカメラに納められませんでしたが「さしば」が鯉を狙って 急降下  空に羽ばたく姿を 見ることが出来ました

さて、コーヒーを美味しく淹れるには 60%は 生豆 そして焙煎技術  残りの40%は コーヒーを淹れる人の技と理論

コーヒーを淹れる ポイント 1 沸かしたお湯は少し落ち着かせて使用   2 蒸らす お湯をコーヒー粉にかける

一回目に 全神経を使い注ぐ  3 お湯は周りのペーパー(ネルなら布)にかけない  簡単にまとめると3つです

パーパー ドリップ ドリッパーはカリタを使用しております   わかもみじ からだんだん あおもみじに 

あれぇ~~  紅葉している葉も!   長林寺権現池にて

今日、帰ったら 先日作った手もみ茶を それは丁寧に 信じられないくらいに美味しく 淹れて頂いたSさんのブログ

の記事がアップして頂いた事 お茶好きな皆さんには 見せられないお茶ですが アップして頂き 1年の努力が形になり

ました 感謝です 実際腕は2流です  気持ちは少し  次回は更に研究して前進しなければ!  Sさんありがとう

さて、今週の寺カフェ 5月20日は 親戚の結婚式のためお休み  21日 山川長林寺 道隆様役員祭のため 土日はお休みです

次回寺カフェ 5月25日(木)そして 5月27日(土曜)になります。28日は大雄山最乗寺にて研修 しばらく不定期で営業します

ので宜しくお願いします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自家足利手もみ茶を淹れる | トップ | 花園に一番乗り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

寺カフェ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。