釣船 開進丸(鯛ラバ、ジギング、一つテンヤ)

釣れる日もあれば、釣れない日もある。楽しかったり、悔しかったり「船釣り」の一時を過ごしてみませんか。

5月10日 仲間と飲み会

2017年05月11日 | 日記
朝起きて、すっきりとした青空に「船を出したい」という気持ちになった。



常連のお客様からは「凪いでますよ」と、ラインが入った。

暫くすると、港に行っていた仲間からは「風が強いですね」と、連絡がきた。

予報どおり、北西の風が強く吹き始めた様だ。

「今日は、飲み会だったね」

妻と話して「風が強くなっている様だから、今日も休むよ」

すると「じゃ、畑の手入れをして、芋や野菜の苗を植えよう」と、返ってきた。

「いつかは、やらなくてはならないし、頑張るか」

夕方まで頑張って、畑を耕し、堆肥を入れ、芋の蔓を植える。

オクラなどの、野菜の苗を植える。

夕方5時、畑の作業を切り上げ「呑み会に行くから、送って」と、お願いする。



市内の居酒屋に私を含め、今回は6人の船仲間が集合。

徳井さん、大磯さん、倉爪さん、徳島さん、汐元さんに私の計6人。

用事で、出かけている仲間は又次回。

生ビールで乾杯からスタート。

釣り仲間通し、釣りの話が盛り上がる。

「今、調子悪いよね」

「黒潮が、可成り沖に離れて水温が安定してないモノね」

「どれくらい離れちょっつと」

「沖に九州の幅と同じくらい」

「黒潮が離れちょると、やっぱ釣果に影響が出るよね」

この黒潮の話は、非常に興味深い話になった。

「でもね、沖縄アタリでは、黒潮が蛇行して近付いているから、もうすぐ上がってくるかもよ」

「そうすれば、水温も自然と上がってきて良い感じになるかもね」

後は、自然の流れに委ねる以外無いな。

「最近、鮫が多いよね。この前、ジョーズに出ていた様な巨大なホオジロ鮫を見たよ」

「何処で?」

「水島には常にいるけど、地ハマで見た。怖かったよ」

「私の船では、大きな尾長鮫が上がりましたよ」

「あれも、結構大きかったね」

鮫の話題で一盛り上がり。

「イルカも、多いよね」

「鯨は?」

「イルカと鯨の違い、知ってる」

「同じ哺乳動物だよね。違いは5メートルより小さいのがイルカで、大きいのが鯨だよ」

「えっ、そうだたっの」

「ところで、イルカは美味しいちゃろか」

「美味しいらしいよ」

「長崎は追い込み漁をしているよね」

ビールは進み、焼き肉もドンドン美味しく頂いている。

気が付いたら、6時30分に始まって、10時を回っている。

「明日は、行けたら行きたいから、帰ろう」

「そうですね。お開きにします」

お互いの気持ちの通じ合う仲間通し、楽しい時間は、あっという間に過ぎていった。

「次回、また楽しく飲もうやな」

女性の話も、少し盛り上がりがあったかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月9日 何か違う、なんや... | トップ | 5月11日 悩んだ結果… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。