釣船 開進丸(鯛ラバ、ジギング、一つテンヤ)

釣れる日もあれば、釣れない日もある。楽しかったり、悔しかったり「船釣り」の一時を過ごしてみませんか。

12月20日 青いフグ

2016年12月20日 | 日記
夜明け前の船着き場で、脇坂さんと空を見ていた。

雨も粒の大きくなってきた。

「どうします」

「雲は、南から流れているように見えるけど、風が出るかな」

「風が出たら、早めに帰ってこないと行けないかな」

暫く悩んだが、雨と風を考えて「今日は中止しよう」と決めた。

自宅に帰って、外を見ていたら時間の経過とともに、お日様が顔を出してきた。

「読みを失敗したかな」

陸に吹く風と、海の風は風向きが違うことが多いが…ちょっと、失敗したかな。

昨日釣り上げた、鯖は妻が三枚に下ろして、味醂に漬けてある。

天気を見て、お日様に干せば出来上がりだ。

そう言えば、昨日鯖が入れ食いの時に、青いフグが何回か針掛かりしてきた。

魚探に映る、鯖の魚影と思われる影の有る水深に、仕掛けを落としてみる。

何度か、ゆっくりとジグをしゃくっていると、グッグッとアタリが来る。

鯖のように走り回らないから、「鰺かな」と思ってあげると、青いフグ。





図鑑で調べたら、ホシフグと出ていた。

体全体に白く小さい棘があり、触るとザラザラしている。

「これ、私は初めて見るフグですね」

「毒が有りますかね」

図鑑には、毒性不明、食用不可となっている。

水深20から40メートルの深さに映し出されるベイトの中に仕掛けを落とすと針掛かりしてきた。

青い色は綺麗だったが、いい気持ちのフグではない。

もしかしたら、しばらくは鯖と思われる魚影と同じ層に沢山居るかも。

リーダーやラインを切られないように気をつけたいけど、海の中までは見えない。

「移動します」

これが一番いいかも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月19日 夕焼けが綺麗 | トップ | 12月21日 勝てないな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。