釣船 開進丸(鯛ラバ、ジギング、一つテンヤ)

釣れる日もあれば、釣れない日もある。楽しかったり、悔しかったり「船釣り」の一時を過ごしてみませんか。

3月20日 雨のお彼岸

2017年03月20日 | 日記
朝早く海を見に行って、今日のお客様方に電話した。

夕べ、明日朝の海を見てからどうするか連絡する約束をしていたので、連絡が遅れるわけには行かない。

早朝には既に、北東の風が吹いていた。

湾岸道路の、木々が風に揺れていた。

「お早うございます。今、海を見ていますが波がありますね」

「しょうが無いですね。これから、もっと悪くなりますものね」

「次に来るときは、キャスティングの用意もしてきます」

「それが良いかも知れませんね。この前、鳥山に鰤のナブラが有りました」

「それを狙いたいですね」

「ナブラに巡り会えるかどうか、分からないですけど、準備だけはして居た方が良いですね」

「取りたいですね。大きいのでしょう」

「私の仲間は12キロクラスを取っています」

防波堤から、こんな話をしながら海を見ていたら、小雨がパラパラと降り出した。

こんなに早く、雨が降り出すとは思わなかった。





港の実家に行ってみた。

玄関先には、芝桜が花を咲かせていた。

今日は、お彼岸。

親父達の入っている、仏壇に線香を上げなくては。

一度自宅に帰って準備をしていると、妻が帰ってきた。

「お寺さんが今日は早かったよ。私が行ったときに丁度次の処に行かれる途中やった」

「じゃ、お経は上げて貰ったの」

「うん、きちんとお経を上げて貰ったよ」

「そうか、俺は間に合わなかったけど、それは良かった」

「今日はどうしたの」

「お客様には、連絡を取って延期したよ」

「雨も降り出したものね」

「次は、平日に行くことになったよ」

午後からは雨の中、船の掃除でもするかと思ったけれど、親父達と旅行した思い出写真を開いてみた。

一年に何度かは、親父達の事も思い出してみるのも良いだろう。

私の船の名前「開進丸」も、親父の船の名前だし、良い釣果を貰えるかも知れない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月19日 3日連続…今日も... | トップ | 3月21日 行ってきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。