釣船 開進丸(鯛ラバ、ジギング、一つテンヤ)

釣れる日もあれば、釣れない日もある。楽しかったり、悔しかったり「船釣り」の一時を過ごしてみませんか。

6月15日 会いに行ってみようか

2017年06月15日 | 日記
普段は妻が、施設に入っている母の様子を見に行って、色々と教えてくれる。

海に出ていることが多い私にとって、頼りになる妻でもある。

今日は、良い釣り日和。

風もなく、穏やかな天気だ。

「釣りに行かないで、お母さんに会いに行ってみる」

「そうね、こんな時に様子見に行くのも良いかな」

時折、施設を訪れている妻の話だと「入所者の顔ぶれが変わっていることが有るよ」との話だった。

母の80歳を過ぎているが、元気だ。

車いすを使っているが、動く分には不自由は無いみたいだ。

久し振りに話をして、時間を過ごす。

2時間ほどいて「そろそろ帰るか。又来るね」と、施設を出る。



午後からは、妻と買い物。

買い物と言っても、私が釣りで使う道具類を探す買い物だ。

鯛ラバに使えそうなモノ。

釣具店以外の店も、訪ねてみる。

「あっそうだ。砂場用の碇を買わなくちゃ」

掛かり釣りをしたい、と言う連絡が来ているのだ。

ポイントは調べてあるので、海底がどんな様子かも有る程度掴んでいる。

イサキと鰺が、良く出るポイントだ。



探ってみたいと思っている場所は、何カ所か有る。

殆どが、40メートル~60メートルの水深がある場所だ。

掛かり釣りは、練習を兼ねてメジナ釣りをした時、碇が岩にガッチリハマって取れなかった事がある。

最後は、碇のロープを切らざる終えなかった。

この事が、ちょっとトラウマに成ってはいるが、碇が上がらずロープを切る経験は多くの釣り人が経験しているはず…と、思っている。

明日は、碇に鎖を取り付けに、親戚の鉄工所に行ってみよう。

今日の海は、午後からは南よりの風が吹いて、白波が立っていた。

でも「午前中は風もなく、良い感じやったとよ」と、教えて貰った。

練習を兼ねて、出てみるかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月14日 やったね、良いね。 | トップ | 6月16日 最近、行ってい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。