釣船 開進丸(鯛ラバ、ジギング、一つテンヤ)

釣れる日もあれば、釣れない日もある。楽しかったり、悔しかったり「船釣り」の一時を過ごしてみませんか。

9月18日 仲間達の存在は有り難い

2016年09月18日 | 日記
「向こう岸から、ロープを張りましょう」

「先に船を入れて、それから4本のロープで張りましょう」

台風の風に備えて、それぞれ4隻から5隻の船を繋ぎ合わせる。

向こう岸からは、14㎜のロープで船を引っ張る。

午前8時から、仲間達8人で一斉に作業開始。

O先輩の船で、堀川を4往復。

途中でロープが絡んだりしたが、仲間達の協力で難なく仕事を進められた。





船と船の間は、ペンダルを入れて船が接触するのを防ぐ。

堀川を往復して、ロープを張るだけでも一仕事ある。

汗がボタボタ落ちてくる。

しかし、こんな時は本当に仲間の存在の有り難さを感じる。

前日も、同級生や先輩方、後輩からも連絡が来て作業開始の時間を確認してきた。

「明日の朝8時から開始しますね」

朝港に行ってみると、8時前にはみんな集まってきた。

お互いの船が傷つかない様に、気を配りながらの作業。

全て終わった後は、みんなで釣り談義。

これも、大切な仲間という存在が有ればこその、楽しい時間だ。

台風が完全に過ぎるまでは、ちょくちょく私が見回りする。

夜、実家に泊まり込むときは、1時間事に見て回る。

仲間達の船や自分の船が、何事もない事が確認できたときは、ホッとする。



写真では本当に分かり難いが、沖は南東の風で白波が立っている。

明日から台風が過ぎるまで、気が抜けないな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月17日 なんとか出せるかな | トップ | 9月19日 台風の目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。