釣船 開進丸(鯛ラバ、ジギング、一つテンヤ)

釣れる日もあれば、釣れない日もある。楽しかったり、悔しかったり「船釣り」の一時を過ごしてみませんか。

4月21日 外れっぱなし

2017年04月21日 | 日記
寝床に入る前に、外の雨音を聞いて「明日は、予報どおり雨やな」と思った。

目が覚めて、布団の中で自宅前を走る車のタイヤ音を聞いていたら、水音がする。

「やっぱり、雨か…」

と、二度寝をする。

8時頃起きたら、曇り空ではあるが、雨は降っていない。

「風も吹いてないみたいよ」

と、妻が外を見て教えてくれる。

港に行ってみると、船着き場は風も吹いてない。

海を見ると、岩場の波もそんなに無くて、静かな雰囲気。

11時に人と会う約束をしていなければ「出られたかな…」

最近、風が出ると予想して、風が出なかったり、雨が降ると予想して、雨が降らなかったり、予想が良く外れる。

この逆も、当然あることも多い。




最近、潮が速かったり、トロトロ潮だったりと潮の変化も激しいときが多い。

そんな中で、鯛ラバを引いていて感じたことがある。

鯛ラバを巻き上げる速度で、アタリの出に差が着くことがあった。

下潮が潟に向かって突っかける時、1ノット前後の速さだった。

やや早めに鯛ラバを巻き上げると、殆どアタリが出ない状況が続いていた。

しかし、たまたまお客様通しが話をされていて、一人の方の巻き速度が非常にゆっくりになっていた。

すると、真鯛がヒットして、根魚がヒット、レンコダイもヒットすると言った状況になった。

「ゆっくり巻きにアタリが出ますね」

そこから、皆さんでゆっくり巻きに変更。

真鯛や根魚が、適度な感覚でヒットしてきた。

その日の潮の流れや、潮の色、下潮の状態等で条件は変わってくると思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月20日 曇り空に真鯛 | トップ | 4月22日 アヤメカサゴの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。