野次馬ジジイの見てある記

暇なジジイが博物館・古い建物・あっちの街・こっちの町を“野次馬根性で見て歩き”を絵日記感覚で掲載するブログ

東京意匠學舎 EDOF五色UDOU Vol.1-不動はメキメキ-2

2017-06-27 14:33:30 | ガイド街歩き

6月27日  (火)            6月17日(土)の続き 

東京意匠學舎(主宰:高橋直裕)のガイドツアーEDOF五色UDOU Vol.1-不動はメキメキ-

'東京意匠學舎(主宰:高橋直裕)'は世田谷美術館の学芸員で教育普及課長だった高橋氏が、在職中に世田美主催のイベントとして企画・実施・案内役を勤めていたガイドツアー建築意匠學入門・萬KENBUN録で、定年1年前の今年3月に退職され落語家(遊興亭福し満)に転身されて終了してしまいましたが、常連参加者の要望で同じ趣旨で再開してくれたガイドツアーの会です。

山谷掘公園を下り隅田川へ向かいます、

山谷掘は江戸時代に船での吉原行きは陸路よりも優雅で粋とされ、隅田川から吉原遊郭に猪牙船で遊郭に遊びに行く水路でした

 

隅田川を渡り向島へ

 

この辺りは東京オリンピックの頃までは向島須崎町とよばれていたそうです、

 

東京大空襲の戦火は免れた戦前の建物らしき家屋などを眺めながら

 

江戸友禅すみだ川染之碑

 

花街に近いので小唄教室を目にしたり、東武亀戸線・東武スカイツリーラインの高架を眺めたり

 

以前この会で訪れたことがある鳩の街通り商店街ご存知の方もあると思いますが戦後の鳩との街は特飲街・赤線地帯の跡地です。

 

<続く>

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第25回鎌倉・横浜スケッチ展 | トップ | 大江戸歴史散歩(2017-6-① (学... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ytakei4)
2017-06-29 16:29:54
東京大空襲に焼け残ったとは
強運ですね~
ytakei4さん (野次馬ジジイ)
2017-06-30 11:12:15
お早うございます。
そうげすね、運・不運ってあるものです。

コメントを投稿

ガイド街歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。