四季の風 

お花や日々の出来事それに発見や川柳等を

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タネで増える

2016-12-28 10:05:20 | 観察
 この2種小さなお花で可愛いのですが 零れダネでよく増え至る所に生えます。


タツナミソウ(シソ科) この仲間は好きな種です。


タネ袋。


青いタネ袋  閉鎖花と思ったのですがどれも過日咲いていました。


別の株 タネで1列に株が増えています。
お友達から頂く苗に殆ど着いて来て 我家で増えて行っていますが残しています。


ヒメツルソバ(タデ科) 風のプレゼントですが お花の無い時期にも咲いてくれて目を惹きます。
でも余りに増えるので処分しますが あちこちで新しく芽吹きます。 


開花しているお花。


果実になった白い塊り。


タネを落とした現場を初て見て これでは増える訳と納得。
増えて嬉しいもの嬉しくないものに 分かれるのは仕方ないですね。


*** 今朝の予報が3度だったので 夜9時頃戸外のお花を心配して 寒さ除け対策にお外に出ると 雨だったので諦めましたが 今朝霜は降りていずほっとしました。

・・・ 復讐の影がちらつく茶番劇  ・・・




ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニホンスイセン | トップ | 菜園 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hirugao)
2016-12-28 12:53:14
種で増えるのですね~
タツナミソウもヒメツルソバも・・・

褒めツルソバそうちゃんママが好きで置いておりますが
玄関さきの所で今も咲いています。

種と言えばレースフラワーやニゲラをばらまいています。
今年はエキナセアの種を蒔きました。
種蒔きだけは上手なんです~
今朝はチラチラ初雪でした。
Unknown (平家蟹)
2016-12-28 14:52:39
タツナミソウは閉鎖花なのか果実なのか分かりづらいとこがありますね。
石垣の隙間などに生えていると暖かいのか早くから咲いていたりします。
ヒメツルソバも増えるけどそんなに急激に広がることもなさそうだし
しっかり管理していれば冬場の貴重な花になりますね。
かなこさまへ (池 千之助)
2016-12-28 16:55:59
こんにちは!

毎日、色んなお花を撮られていらっしゃいますが、
本当に沢山のお花が見られるのですね!
自分は、全く花の名前は覚えられませんが、
その点も、かなこさんはしっかり把握なっていて、
大したもんだと感心しています。

今年もあとわずかですね!
かなこさんのblogも、あと3日無事に更新なさいますと、
今年はblog更新、皆勤になられるのでしょうか……?

Unknown (自然を尋ねる人)
2016-12-28 18:51:03
いつ時間ができるか出来たらブログを書くと決めています。
ですからどこへ行くにもカメラを持参しています。
レンズも300mmですから重いです。
ということでネコとカラスのほんわか場面が撮れたのです。
ヒメツルソバ (ぶちょうほう)
2016-12-29 09:31:01
かなこ様 こんにちは
ヒメツルソバは本当に強そうですね。
この花を初めて見た時には、金平糖のようで可愛い花だと思いましたが、いろんな季節に咲くようで、皆さんが栽培するようになった所為か、最近はよく見かける花になりましたね。

タツナミソウは今でも咲いているのですか。
かなこ様のところに来れば、必ず何らかの収穫にありつけるので、これまでは盗人もアテにしていたのでしょうね。
有難うございました。 (かなこ)
2016-12-29 10:07:53
hirugaoさん今日は。
どちらもタネで増えるようですね。
ヒメツルソバはほっておくと大きな株になってそこから又タネが飛んであちこちにです。
可愛いのですが増えすぎるとこまります。

確かにタネを収穫してその後蒔かれるのは感心しています。
私もエキナセアはタネをはじめて近くにばら蒔きました。
何時も自然流なのでタネをばら蒔くのはクリスマスローズくらいでした。

雪がちらついたのですね。
有難うございました。 (かなこ)
2016-12-29 10:11:12
平家蟹さん今日は。
タツナミソウは閉鎖花も作りますが今回は咲いていましたので暖かかったのでしょう。
増えて嬉しい種です。

ヒメツルソバは我家では良く増えて処分しています。
株が小さいうちはいいのですは直ぐに大きくなり夏場は葉が汚いですので。
有難うございました。 (かなこ)
2016-12-29 10:16:36
池 千之助さん今日は。
これでも今までに沢山の種を盗られました。
高価な珍しい種で思い出のある種はことごとくです。
それが悔やまれてなりません。

まだまだ知らない世界が一杯ですが長く続けてきたお陰で少し知識が増えました。

多分何事も無ければ更新する積りです。
宜しくお願い致します。


有難うございました。 (かなこ)
2016-12-29 10:19:07
自然を尋ねる人さん今日は。
この頃お忙しいようで更新が少な目ですね。

確かにカメラ持って出かけている私ですが重たいのでデジカメです。

ネコとカラスの写真面白かったです。
ナイスチャンスでした。
有難うございました。 (かなこ)
2016-12-29 10:26:12
ぶちょうほうさん今日は。
ヒメツルソバはコンペイトウの様で可愛いですが本当に強いですね。
以前は珍しかったものの今では見向きもされません。

こんなに増える種とは思って見ませんでした。
根が残ることもあって厄介です。

この着いてくるタツナミソウはお友達の家で何世代かによって環境に順応した??のかもしれませんね。

我家を自然に増やしているので野原だと思って入って盗っていくのでしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。